リベンジ!津軽半島(1)~海岸沿いを行く(高野崎、あわび道路など)

    2年前に行った津軽半島・龍飛崎が
    残念な天候だった
    ため
    リベンジに行きたいと思っていました。

    去年の今頃にも行こうか迷っていたのですが
    台風11号が日本近くに来ていて天気が読めず延期。
    (結果的に台風11号はあまり影響なかったんですけどね)

    そして今年。
    ご存知の通り今年は悪天候・低温。
    行くかだいぶ迷ったのですが
    その日の天気予報に晴れマークがあることから
    それを信じて行ってきましたー。


    朝早く出かけるため青森駅近くのホテルに前泊して出発です。


    まずは長尾中華そばで朝ご飯。
    以前来たときは駅前のお店で食べました
    今回はバイパス沿いの本店で。

    こく煮干し・塩味(¥730)を頼みました。
    麺は手打麺、中太麺、細麺の中から「中太麺」に。

    foodpic7843976 (1)
    これは美味しい!
    煮干しを堪能できます。

    朝ラーの時間帯はライス・おしんこが無料です。



    関連ランキング:ラーメン | 新青森駅




    ここから津軽半島へ。

    前回は内陸側の道を使ったため、
    今回は津軽半島東側の海岸線をなぞるように北上。

    途中道の駅たいらだてで休憩。

    平舘灯台と対岸に見える下北半島!

    P1040823

    P1040825

     ●道の駅たいらだて Oh!だいば
     青森県東津軽郡外ヶ浜町字平舘太郎右エ門沢1−3


    龍飛崎以外で寄ってみたいと思っていた高野崎も。
    ここは岩場と橋が2本(潮騒橋、渚橋)があります。

    本当は下まで降りようと思っていたんですけど
    「マムシ注意」の看板に恐くなり
    上の方から写真だけ撮りました。
    P1040835


    道の駅たいらだても高野崎も
    キャンプをしたら楽しめそうな場所でした。



    さらに洞門群を見ながら、北上します。

    というのも、
    東北の道の駅で配布しているmichi-coというフリーペーパーで
    「東北の忘れられないトンネルたち」という連載があり
    2017年夏号・連載第3回目がここ龍飛道の洞門群だったので
    気になっていたのです。

    昔、悪路だったこの道には
    13個の洞門が建設されたそうですが
    道路の改良とともに掘削されたり拡張されたりして
    現在は4個が国道の現役トンネルとして利用されています。
    P1040838

    廃トンネルが残っているところもあります。
    P1040841

    なお、この工事費用の大半は
    あわびの利益金で賄われたため
    「あわび道路」という愛称で呼ばれているそうです。


    もうすぐ龍飛に到着します。
    関連記事

    シャキシャキりんごが美味しい「いわて りんご日和」

    さいとう製菓の洋菓子ブランド「ル・ポエミ」の
    「いわて りんご日和」をいただきました♪
    dsc_2178_35762051664_o.jpg

    dsc_2183_36592134186_o (1)
    生地はふんわり。
    中のりんごはほどよいシャキシャキ感があり甘酸っぱい感じ。

    全体として甘すぎず、上品な仕上がりで、とても美味しいです。


    ■「さいとう製菓」関連記事
    かもめの玉子のさいとう製菓から新発売☆復興福朗
    あの「かもめの玉子」にプレミアム登場!
    かもめの玉子・季節限定味(いちご、ブルーベリー、栗、みかん)
    かもめの玉子の新味「ばなちょ」
    関連記事

    注ぎ口が便利な大容量ヨーグルト「おおのミルク村・ゆめヨーグルト」

    岩泉ヨーグルトが製造休止状態になってから
    我が家のヨーグルト消費量はかなり少なくなっているのですが、
    県内の大容量系ヨーグルトで
    まだ食べたことがなかった銘柄があったので買ってみました。

    おおのミルク村のゆめヨーグルト。

    ゆめヨーグルト

    今回は久慈市内のユニバースで買いましたが、
    ベルフなどで見かけます。


    他の大容量タイプと違って
    注ぎ口がついているのが便利!

    とろりとしていて、味はまろやかな感じかな。

    日が経つと、少しもっちり感が出てました。



    ■関連記事
    ・たのはたヨーグルト、プレミアム湯田ヨーグルト
    たのはたヨーグルトをお取り寄せ。(岩泉、湯田と食べ比べ)

    ・岩泉ヨーグルト(現在は休止中、今年10月復活予定)
    噂に聞いていた「岩泉ヨーグルト」
    関連記事

    レシピ本『僕が本当に好きな和食』を買いました。

    最近、新しいレシピ本を買いました。
    有名な笠原将弘さんのもの。

    主婦の友社で発売された7冊から厳選したレシピが載っているものです。



    このレシピの味付けは本当に好みなんですよね~。



    ・たこのねぎ塩マリネ
    2017-07-26-20-59-12_35354207124_o.jpg
    レシピは赤と黄色のミニトマトでしたが
    いただきものの黄色のミニトマトのみで。
    簡単なのに、おしゃれで手が込んだように見えます。



    ・きゅうりのキューちゃん風
    2017-07-12-06-50-19_35056084483_o.jpg
    夏はたくさんきゅうりをいただくので
    保存食としてもちょうど良く、味も美味しい!



    ・和風ハンバーグ
    2017-07-21-19-20-10_36047242582_o.jpg
    (焼き色のムラは気にしないでください…。)
    パン粉を使わずふわふわに仕上がるレシピ。
    パン粉は買っても余らせてしまうのでこのレシピ良いな~!と。
    「箸で食べるご飯に合う和食!」という感じのハンバーグです。


    その他、写真はないですが
    「マカロニサラダ」も普段の作り方とちょっとした違いなのだけど、
    お惣菜のような味わいで懐かしかったり、
    「切干大根の土佐煮」がいつもの切干大根煮とは違った味わいになって良かったり、
    「いわしのしぐれ煮」の煮汁がとても美味しかったり、
    とにかくどれを作っても満足度が高いです。



    この他、ぶりや銀だら、ごぼうなどを使う
    冬になったら作りたいと思っているレシピも多数あり、
    レシピ本をこれだけ活用しているのは久しぶりな気がします。
    関連記事

    久慈といえば「らーめんの千草」。

    ※最新記事は下の方にあります

    (初回2013/4/25)
    あまちゃんのロケ地を巡った際に、
    「らーめんの千草」に行ってきました。

    横浜ラーメン博物館に出店していた時期もあるお店です。


    ラーメン600円。

    特徴はなんといっても鶏のみで作られた点。

    チャーシューも鶏肉なんです。

    鶏だしのスープは
    魚介系を使ったものは違うまろやかさがあります。

    麺はやや柔らかめかな。

    昔は盛岡駅フェザンにも出店していて、
    独身の頃の夫は良く通っていたそうですが、閉店してしまったので残念がってます…。


    ちなみに平日の正午前にお店に入ったのに
    満席でしばらく待ちました。大人気ですね。


    小泉今日子さんや荒川良々さんのサインも店内にありましたので
    あまちゃんのロケ地めぐりをする方にもおすすめです!
    久慈駅から徒歩5分弱です。


    お店で持ち帰り用ラーメンが買えるほか、
    道の駅くじでも千草の持ち帰り用ラーメンが販売されています。




    関連ランキング:ラーメン | 久慈駅





    ★追記 2014.9.1
    消費税が上がってから初めて千草に行ってきました。
    相変わらずの人気店で、11時台から待ち客が絶えずにいる感じでした。
    ラーメンは620円に値上がりしていました。




    ★追記 2017/8/12
    北限の海女フェスティバル&あまちゃんサミットを見に
    久慈に行ってきたので、お昼は千草へ。

    ブログに書いていないときにも行っているのですが
    いつも同じメニューを食べているので追記する内容もなく…。

    今回は、以前より気になっていた
    もう1つの名物メニュー「カツらーめん」に初挑戦。(890円)

    foodpic7824669.jpg
    他のラーメンはチャーシューを含めて鶏肉のみでできているのに対して
    カツは豚肉です。

    薄めでカラッと揚げられているので
    ラーメンの旨味を妨げない感じですね。



    それとメニューには書いていない
    「鶏皮」を注文している人がいたので気になって
    買ってみることにしました。

    真空パックに入ったもの1パック350円。
    何枚も入っていたので1口大に切ってみました。
    foodpic7824672.jpg

    味が染み込んだ鶏皮はおつまみにピッタリ!
    関連記事