さっぱり一口サイズ「献上田むらの梅」

    (初回2014/10/16)

    「岩手のおみやげ」として有名な「田むらの梅」

    一関市にある松栄堂の商品で
    以前から存在は知っていたのですが
    今回初めて食べてみました♪



    奥が「伝承 田むらの梅」
    手前が「献上 田むらの梅」。

    奥の方は昔ながらの味わいで
    外側に砂糖がまぶしてあり、甘く仕上がっています。
    濃いお茶とよく合いそうです。


    そして手前が現代風、さっぱりとした田むらの梅です。
    包みを開けるとこんな感じ。


    お団子の中に梅あんが入っていて
    それを青紫蘇で巻いてあります。

    梅あん&青紫蘇で巻いてあるのでさっぱり。
    一口サイズというのもちょうど良い感じです。

    日頃甘いものはそんなに食べないという方にも食べやすそうな感じでした。


    ちなみに松栄堂は「ごま摺り団子」も有名でおすすめですよ☆
     →一口で食べないと危険!岩手銘菓・ごま摺り団子



    ★追記(2017/9/19)
    パッケージがおしゃれで、かわいいものに変わっていました。
    密封されたので日持ちも長くなったみたい。

    前のパッケージのほうが、手を汚さずに食べやすかった感じはしなくはないのですが、
    日持ちが長いとお土産にしやすいのでありがたいですね。

    爽やかな甘さは変わらず、美味しい一品です。
    DSC_2177


    関連記事

    碁石海岸穴通船と碁石海岸にあるお宿

    陸前高田市から大船渡市の碁石海岸に移動。
    穴通船に乗りました。

    Googleマップなどでは「岬」と表示されているお食事処のそばに
    駐車場とトイレがあり、
    坂を降りたところに穴通船乗り場があります。
    P1040926

    念のため電話予約して行きましたが
    当日空きがあればその日に行っても乗れるみたいです。
    大人1人2000円。

    最初に船に乗り込んだときはかなり揺れて
    船酔いが心配でしたが
    船が動き出すと揺れもあまり気にならなくなりました。


    「乱曝谷」という切り立った岩の間を進むところはスリル満点!
    (動画を撮ったのですが、自分の声が入りすぎていてネット上にあげられません)
    例えるなら天然のスプラッシュマウンテンみたいな感じですかね。

    午前中は海が荒れていて入れなかったらしく、
    今回は入れてラッキーでした。
    ここには「雷岩」もあり雷鳴のような音を発するのだとか。


    手ブレしちゃいましたが、鵜もいました。
    P1040958

    遠くに大船渡湾の湾口防波堤が見えます。
    P1040982


    「穴通磯」。
    ここ往復でくぐって引き返します。
    P1040967


    海馬島
    P1040997

    潮吹き岩などの見どころも。
    P1050011


    崖の造形もすごい。
    P1050017


    この船は本当に楽しかったです!
    自然相手ですから天候次第ではありますが、かなりおすすめ!
    (碁石海岸インフォメーションセンターのWebサイトに出港情報があります)


    そしてこの日の宿泊地はすぐそばの「ごいし荘別邸 海さんぽ」。
    私たちはすで3度目の利用です。

    こちらのお宿なら義両親にも絶対喜んでもらえるだろうと思いまして。

    やはり今回も素晴らしかった♪
    詳しくは以前の記事などもどうぞ。
    碁石海岸にある素晴らしいお宿に泊まりました。
    盛駅前の自家焙煎コーヒー店とリピート利用のお宿♪


    今回のお料理はこんな感じ。(一部)
    36361396574_0f124d6e6d_z.jpg
    今年は水揚げ量がかなり少ないようですが、
    秋の大船渡と言えばサンマ!

    左下は鯛の天ぷらです。






    碁石海岸穴通船は義両親も楽しんでくれたようだし、
    海さんぽも気に入ってもらえたみたいで、良かった!
    日頃の恩返しができました。
    関連記事

    こんの直売センターの「ほたて丼」と気仙大工左官伝承館

    義両親のお祝い事があり、
    一緒に沿岸に旅行に行ってきました。

    ~・~・~・~

    東北・釜石道で宮守ICまで行き
    そこから107号経由で陸前高田市へ。


    お昼は以前にも行った「こんの直売センター」へ。

    ほたてを始めとする海産物が値上がりしているため
    メニューを全体的に値上げしたようです。

    今回はほたて丼(650円)を食べました。
    dsc_2261_36349167063_o.jpg

    ぷっくり肉厚のほたてを玉子で閉じた丼もの。




    関連ランキング:定食・食堂 | 脇ノ沢駅





    食後、気仙大工左官伝承館へ。
    箱根山の高台にある
    気仙大工の建築技法を無料で見ることができる施設です。

    P1040916

    P1040913

    茅葺きの母屋と蔵造りがあり
    家屋の中もじっくり鑑賞できます。

    P1040918

    P1040922
    手の込んだ欄間。


    ここに「3.11希望の灯り」もあります。
    「1.17希望の灯り」から分灯されたもの。
    P1040914


    旅は続きます。
    関連記事

    絶景と牛タンを楽しむカフェ@cafe ミルクの里(滝沢市)

    「ペレニアルロックガーデン春子谷地 cafe ミルクの里」に行ってきました。

    初めて知ったのは昨年の5きげんテレビだったかな?
    その後今年もローカル番組にいろいろ出ていて
    ずっと行きたいと思っていたんですよね。

    岩手山の絶景を楽しめるカフェのようなので
    天気が良い日を狙って行ってきました。


    室内の席のほか、屋外の席もあり、
    たまたま空いた屋外の席へ。

    私は「牛タンシチュー」を。
    メインにサラダ、飲み物、ハーフタルトがセットになって1280円。

    dsc_2248_36995445955_o.jpg

    タンとは思えないほど柔らかく煮込まれていました♪

    他のメインメニューも牛タンを使ったものが多く(カレー、ハンバーグなど)、
    それ以外だとパスタがあります。


    dsc_2250_36995445405_o.jpg
    タルトはいくつか種類がある中からバナナ。
    チョコもトッピングされていてパフェみたいな感じですかね。


    dsc_2239_36807569486_o.jpg
    ハンモックやブランコなどもあるし、
    外だと賑やかにしても迷惑になりにくいので
    ファミリーや多めの人数でも行きやすいカフェかも。
    お客さんも年齢層幅広い感じでした。


    今年の夏は天気が悪い日が多かったので
    久しぶりに気持ちのよい空気を満喫できましたー♪




    関連ランキング:カフェ | 滝沢市その他

    関連記事

    滝沢市の農家が作ったポップコーン

    先日の5きげんテレビで紹介していた
    滝沢市・地産工房タケダの「タケダポップコーン」を買ってきました。

    dsc_2255_36807575416_o.jpg
    農家が作ったプレミアムポップコーンとのこと。


    塩バターのほうはとうもろこしの味が生きた優しい味。
    醤油バターのほうはおつまみにピッタリのあと引く味。


    ビッグルーフ滝沢内の産直にて購入。各180円。



    ビッグルーフは、今年の2月、S-1スイーツフェアの時以来でしたが
    そのときには未完成だった産直とレストランが完成して
    さらに立派になっていました。

    産直では、このポップコーンはもちろん
    すいかまんじゅう、すいかサイダー(ただし今回は売り切れ)などの滝沢市の名産品、
    周辺地域のお土産品、
    そして野菜類といろいろ並んでいて楽しかったです♪
    関連記事