リニューアルしてさらに充実☆浄土ヶ浜パークホテル

    2017.03.18 (土)

    この日の宿泊先は「浄土ヶ浜パークホテル」です。


    おととしも泊まったのですが、その後リニューアルしています。

    まずは客室が個別空調に。
    以前泊まったときは強弱でしか調整できない空調で
    弱にしても暖房が効きすぎてしまったのですが
    今回はとても快適に宿泊することができました♪

    そして1番大きな変化は夕食会場のレストランが
    開放感のあるものに変わっていたこと!
    ビュッフェスタイルなのですが、
    食事をとりにいきやすくなっていて、とても良かった~。


    ライブキッチンでその場で白金豚を焼いてくれたり、
    寿司を握ってくれたりもします。

    前回泊まったときは具材を選べる鍋がありましたが、
    今回は具材を選べる陶板焼き。
    帆立やきのこ類をのせ、バター等で温めて食べましたが楽しかったな♪

    あとは、短角牛シチュー、みずの実しょうゆ漬け、川井村のがっくら漬け、姫竹、いちご煮など。

    デザートはあずきはっとう、宮古産りんごのタルト、田野畑ジェラート。
    IMG_20170315_134830


    そうそう、アメニティに文化足袋があり、驚きました。
    でも浴衣でビュッフェなどに行くと足元が冷えるので
    足袋があるだけで暖かく感じて良かったです。

    部屋の鍵も2本貸していただけるので
    お風呂に入りにいくときも、
    待ち合わせなどを気にせずのんびりできました。


    それとお着き菓子の「浄土ヶ浜塩まんじゅう」が
    ほどよい甘さで美味しかったです。
    ホテルの売店で販売していました♪
    DSC_1741


    ・2名1室/1人あたり 11,016円(お部屋おまかせ訳ありプラン利用)
    ・ビール中グラス 756円



    翌朝。
    12日から供用開始した岩手県初のラウンドアバウト(環状交差点)を見てきました。
    浄土ヶ浜から近い場所にあります。
    DSC_1742
    DSC_1743
    まだ見慣れなくて不思議な感じがします。
    信号がないから、災害時に停電したときの渋滞予防効果が期待されているようですね。



    さて、あとはもう帰るだけですが
    移転した道の駅たろうに足を延ばしてみることにしました。

    今は住所で言うと「岩手県宮古市田老字重津部34-2」、
    田老野球場の近くにあります。

    DSC_1746
    まだ建物は完成しておらず仮設営業中。

    こんぶとわかめを購入しました。
    DSC_1749
    今回の旅は海藻ばかり買っていますが、
    やっぱり三陸の海藻類は美味しいんですよね~。


    これにて今回の沿岸を訪ねる旅はおしまい。
    今年も美味しいものにたくさん出会え、感謝。
    行けば行くほど好きになる場所ばかりです。


     ▼2017年3月岩手沿岸旅
    1.こんときの釜石ラーメンも美味!&釜石大観音から
    2.盛駅前の自家焙煎コーヒー店とリピート利用のお宿♪
    3.陸前高田。タピック45について初めて知ったこと。
    4.変わりゆく大槌や山田。「もりかまど」のクリーム大福が美味しい♪
    5.リニューアルしてさらに充実☆浄土ヶ浜パークホテル

    関連記事
    ●リニューアルしてさらに充実☆浄土ヶ浜パークホテル(2017/03/18)
    変わりゆく大槌や山田。「もりかまど」のクリーム大福が美味しい♪(2017/03/17)
    陸前高田。タピック45について初めて知ったこと。(2017/03/16)
    盛駅前の自家焙煎コーヒー店とリピート利用のお宿♪(2017/03/15)
    こんときの釜石ラーメンも美味!&釜石大観音から(2017/03/14)
    思いつきで鉄道旅~釜石でラーメンを食べてきました♪(2017/01/27)
    大きく変わる陸前高田市&初めて訪れた南三陸町(2016/03/22)

    テーマ : 国内ホテル旅館情報 - ジャンル : 旅行

    タグ: 岩手  宮古市  ホテル  名物  まんじゅう  道の駅  土産  東日本大震災からの復興 

    岩手沿岸の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    こんときの釜石ラーメンも美味!&釜石大観音から

    2017.03.14 (火)

    東日本大震災から早くも丸6年が経ちました。
    鎮魂と復興を願います。



    私にできることは少ないですが
    今年もまたこの時期に沿岸を訪ねることにしました。

    思うことはいろいろありますが、
    ブログでは沿岸の良いところや美味しいものを中心に紹介していきます。


     ~ ~ ~


    初日はまずは釜石市へ。
    いつもは新華園でラーメンを食べていましたが、今回は初の「こんとき」へ。
    釜石はまゆり飲食店街のなかにあります。

    DSC_1699
    釜石ラーメン(550円)を注文。
    甘めのスープはだしが効いていて美味しい〜。
    飲み干せそうな味わいでした。

    そこにふわふわの細縮れ麺が良い相性です。

    DSC_1700
    こんとき



    関連ランキング:定食・食堂 | 釜石駅


    最近こんときのカップラーメンも発売されました。
    この明星の東北復興支援シリーズは
    新華園のとき久慈の千草のときもけっこう再現度が高かったので
    こんときのものも買う予定です。




    釜石の街中の様子を少し見て回ってから
    釜石大観音へ。
    普段は500円の入場料がかかるところ、この日は無料でした。

    P1040381
    釜石に来るといつも遠目に見ていた観音様。初めて近くで見ます。

    観音様の胎内めぐりへ。
    入り口にある総受付で御朱印もいただけます。
    狭い階段を登っていきます。
    P1040385

    展望台からは太平洋を眺められます。
    もともと小高いところにありますし、観音様も大きいので
    かなり高くて、ちょっと恐いくらいでした。
    P1040386

    ちなみに展望台は鮭の上あたりです。
    P1040391

    展望台から降りてきて、そろそろ14時46分が近くなってきたので海が見える場所へ。
    その時間にはサイレンがなり、
    海に向かって黙祷する人がたくさんいました。



     ▼2017年3月岩手沿岸旅
    1.こんときの釜石ラーメンも美味!&釜石大観音から
    2.盛駅前の自家焙煎コーヒー店とリピート利用のお宿♪
    3.陸前高田。タピック45について初めて知ったこと。
    4.変わりゆく大槌や山田。「もりかまど」のクリーム大福が美味しい♪
    5.リニューアルしてさらに充実☆浄土ヶ浜パークホテル

    関連記事
    変わりゆく大槌や山田。「もりかまど」のクリーム大福が美味しい♪(2017/03/17)
    陸前高田。タピック45について初めて知ったこと。(2017/03/16)
    盛駅前の自家焙煎コーヒー店とリピート利用のお宿♪(2017/03/15)
    ●こんときの釜石ラーメンも美味!&釜石大観音から(2017/03/14)
    思いつきで鉄道旅~釜石でラーメンを食べてきました♪(2017/01/27)
    大きく変わる陸前高田市&初めて訪れた南三陸町(2016/03/22)
    碁石海岸にある素晴らしいお宿に泊まりました。(2016/03/21)

    テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

    タグ: 岩手  釜石市  ラーメン  名物  東日本大震災からの復興  寺社仏閣 

    岩手沿岸の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    【秋田】あの有名な駅弁「鶏めし」がチャーハンに!+比内地鶏の鶏めし

    2017.03.07 (火)

    大館名物鶏めしが食べたくて出掛けてきました~。


    大館駅前の花善に到着!
    今までに鶏めし御膳と親子丼を食べたことがあるので
    (→「駅弁が美味しい花善でほかほかの「鶏めし御膳」♪」)
    (→「昼食も夕食も花善で旅のシメ」)
    今回は「鶏めしチャーハン」(730円)を頼んでみました。
    foodpic7557096

    鶏めしを炒める。
    なんて美味しいんだろう!
    そのままの鶏めしも大好きですが、これも美味しいです。

    柔らかく煮込まれた鶏肉も相変わらず美味しい。

    あと花善のじゅんさいと三つ葉が入った味噌汁好きです♪


    花善



    関連ランキング:鳥料理 | 大館駅




    そして夕飯用に弁当も購入。
    今回買ったのは「比内地鶏の鶏めし」(1180円)。
    DSC_1680

    以前似た掛け紙で予約制の「特上鶏めし」を食べたことがありますが
    (→「東北の夏祭り巡り(1)~要予約の駅弁と金萬と~」)
    特上鶏めしは終売となり、
    新発売の比内地鶏の鶏めしが予約なしで買えるようになったようです。

    foodpic7557097
    鶏めしの上にのった比内地鶏の塩焼きは地鶏らしいコリコリとした歯ごたえ。

    おかずもどれも美味しいし、
    鶏めしそのものは、鉄板の美味しさなので
    多いかな〜と思ったけど、完食!

    あー美味しかった!大満足。

    関連記事
    ●【秋田】あの有名な駅弁「鶏めし」がチャーハンに!+比内地鶏の鶏めし(2017/03/07)
    【和歌山】母へのプレゼントにみかんがまるごと入った「味一ジュレ」(2017/03/03)
    【神奈川】くるみたっぷり!キュートな「クルミッ子」(2017/02/01)
    【山形】7&i「焼畑あつみかぶら」おすすめです☆(2016/12/25)
    【青森】家で作る用の「八戸せんべい汁」も美味しい!(2016/11/15)
    【山形】レトルトパウチの「芋煮」を食べてみました♪(2016/11/02)
    【大分】焼きたてざびえる&中津からあげ~第9回秋のうまいもの大会にて~(2016/08/29)

    テーマ : 各地の名産 - ジャンル : グルメ

    タグ: 秋田  駅弁  名物 

    県外の名物名産など  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪

    2017.02.21 (火)

    前記事で詳しく書くとした
    「大根の一本漬」についてです。

    DSC_1628

    大根の一本漬は
    西和賀の名物で、冬にはローカル番組などで取り上げられ気になる存在でした。


    大根の一本漬のオーナーになり
    出資すれば完成品を送ってもらえる制度もあり
    こちらもローカルニュースで取り上げられるので気になっていたのです。

    ただオーナーになるのは最低5本以上からということで
    2人家族で5本というのはちょっと多いかな?と思い
    なかなか踏み切れずにいました。


    そうしたら前記事でも書いたローカル番組『夢見るピノキオ』で、
    湯夢プラザで1本単位で販売していることが分かり
    寒ざらしそばも食べたいし、西和賀に行ってみよう!ということになったわけなんです。


    ちなみに大根の一本漬は、3%以下の塩分で漬けるので
    西和賀のような雪深く寒い地域でないと悪くなってしまい作れないのだそう。

    また、樽から出すと味が変わってしまうため
    今まであまり流通せず「幻の漬物」と言われているそうです。


    塩分以外は、大根や漬け樽に自然についている乳酸菌と
    大根の糖分のみで発酵していて
    とてもさっぱり味。
    サラダ感覚で食べられます。

    DSC_1642

    私が買ったのは西和賀産業公社のものですが
    湯夢プラザではもう1種類販売していて、
    試食できるようになっているので好みの方を買えますよ♪
    (各家庭で味が違うそうですが、この2種類でもけっこう味が違いました)

    関連記事
    ●西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪(2017/02/21)
    道の駅錦秋湖でKORVAのパンを購入(2016/12/07)
    もりおかん【普代フェア】で購入の「マルコシのたこ」が美味!(2016/11/26)
    中松屋の「栗しぼり」は今年も例年通り販売中(2016/10/17)
    「くずまき高原ミルク&ワインフェア」でサイロパンとチーズを購入☆(2016/10/02)
    珍しいチーズがいろいろと@雫石チーズ工房(2016/07/17)
    通常タイプより飲みやすい♪完熟山のきぶどう(2016/06/22)

    テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

    タグ: 岩手  西和賀町  名物  土産 

    岩手の名物名産など  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)

    2017.02.20 (月)

    先日、ローカル番組『夢見るピノキオ』で
    「寒を愉しむ」という特集をやっていまして
    その中で気になった寒ざらしそばを食べに行ってきました。

    場所は西和賀町、ほっとゆだ駅前の湯夢プラザ。

    番組でも紹介していた「大ざるそば」(1000円)を注文しました。
    DSC_1620

    寒ざらしそばとは、そばの実を冷たい水と冷気に晒したものだそうで、
    雑味が抜け甘みが増し、舌触りが良くなるのだそうです。

    なんとなくもちもちしたような食感で
    あまり十割そばっぽくない感じですね。
    舌触りが良いといえばそうなのかも!
    大サイズでしたが、するするっと食べられ、完食。


    ちなみに寒ざらしそばの乾麺もお土産コーナーで売っていました。


    湯夢プラザ お食事処



    関連ランキング:そば(蕎麦) | ほっとゆだ駅




    湯夢プラザはおみやげも充実しているのでお買い物♪

    まず「大根の一本漬」(450円)。
    DSC_1628
    これを買うことも今回西和賀に行った目的の1つでした。
    長くなるので、これについては後日詳しくアップします。
    (※アップしました→『西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪』)


    あとは納豆汁の素(250円)。

    納豆と味噌を練ったものが入っているので
    自分でだし汁や具材を用意すればOKというものです。
    DSC_1629
    納豆汁については、湯夢プラザのお食事処で食べることもできますよ♪


    それと、以前道の駅錦秋湖で買って美味しかったKorvaのパン。
    DSC_1630
    今回はくるみ入りのもの(250円)。
    シンプルな材料でやっぱり美味しいです(*^_^*)

    関連記事
    廃校を利用したレトロ空間「山の駅 昭和の学校」(2017/04/07)
    復活した「マルカンビル大食堂」に行ってきました♪(2017/04/05)
    帰りはスーパーオセン。掘り出し物発見!(2017/02/23)
    ●冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)(2017/02/20)
    旅の最後にスーパーオセンで買い出し。(2016/12/06)
    晩秋の中尊寺。お土産に三代杉!(2016/12/05)
    ここにしかない味!しかも500円@銀蝶(奥州市水沢区)(2016/12/04)

    テーマ : 蕎麦 - ジャンル : グルメ

    タグ: 岩手  西和賀町  蕎麦  名物  土産  パン 

    岩手県南の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | HOME |  NEXT