ひなたぼっこ

    TAG PAGE

    【群馬】うどん茶屋水沢・万葉亭の「水沢うどん」

    この前の帰省時に
    群馬県内の赤城高原サービスエリアで買った
    「水沢うどん」。

    DSC_2153

    讃岐うどん、稲庭うどんと共に「日本3大うどん」と言われており、
    小麦粉、塩、水沢の水だけでできているものが
    水沢うどんと認められているのだとか。


    今回買ったのは「うどん茶屋水沢・万葉亭」のもの。
    茹で方もかなり詳しく書かれていて
    「麺が浮かんできてから茹で時間をはかり始めること」、
    「差し水は絶対にしないこと」などの注意書きがありました。


    付属のごまと、自分で用意した万能ねぎを薬味にして食べました。
    foodpic7809242

    コシがあり、
    つるんとした食感のうどん。
    美味しい!



    関連記事

    沼田でシーズン終盤のさくらんぼ狩り♪

    帰省中には、さくらんぼ狩りに行ってきました。
    場所は群馬県沼田市。

    まずは目的地に向けて、高速でGO!
    途中、「赤城高原サービスエリア」で昼食。
    フードコートで名物のひもかわうどんを食べました。

    DSC_2090
    表面はつるつるなんだけど、
    けっこうコシがあって、なかなか満腹になります。



    さくらんぼ狩りは、「果実庭」にて。
    30分食べ放題で大人1700円+税。

    畑へはカバン類は持ち込めず、
    貴重品のみお店が用意している巾着袋にいれて。

    DSC_2093

    さくらんぼ狩りはもうシーズン終盤なので、
    手に届く位置になっているさくらんぼは少なかったですが
    脚立にのぼるとたくさん!

    品種は、佐藤錦や紅秀峰がありました。

    やっぱりとりたてのさくらんぼは
    流通しているものと全然違う!
    ジューシーでとても美味しかったです♪

    行った日は大雨でしたが、屋根付きなので
    ぬれる心配なく楽しめました。



    そういえば、岩手県内だと
    紫波町・チェリー&ベリーガーデンのさくらんぼ狩りが良さそうだったなぁ~。
    (この前ローカル番組で取り上げていました)

    夫がフルーツ全般をほとんど食べないので
    県内の果物狩り情報はあまり知らないのですが
    岩手ではこれから楽しめるシーズンのようです。
    関連記事

    金山城からの景色がとても良かった♪

    (引き続き、帰省中のお話です)

    偶然ですが、
    最近、小諸城松本城・上田城と日本100名城を観光したので
    せっかくだから身近な100名城にも行ってみようということになりまして、
    群馬県太田市の金山城に行ってきました。

    金山という山の上にあり、
    駐車場から600mほどはハイキングとなります。

    P1040575

    石垣が苔や草に覆われている姿がなかなか良いです。


    物見台からは榛名山、赤城山。
    遠くに白く連なって見えるのは新潟との県境の山脈でしょうか。
    P1040567

    芝桜も見えました。
    P1040566
    方向から見て、八王子山公園(太田市北部運動公園)の芝桜だと思います。
    ここも行こうか迷っていたんですよね~。
    来年あたり行けたらいいな。
    (ちなみに北関東道からもきれいに見えました♪)

    P1040569
    ひょっこり白い山。
    北側を向いて撮影しているので、男体山かな?


    さらに進みと月ノ池と大手虎口。
    P1040580


    南曲輪休憩所からは、さきほどの物見台とは別方向の景色。
    こちらにはイオンモール太田が!
    P1040595
    天気が良ければスカイツリーなども見えるそう。
    この日は天気は良いものの春っぽい霞んだ空でしたね~。



    P1040605
    樹齢800年を超えるという大ケヤキ。
    迫力があって素敵でした。


    けっこう歩くので真夏や真冬ではなく
    季節の良い時期に行って良かったです!
    関連記事

    道の駅甘楽&無料でたっぷり楽しめる「こんにゃくパーク」!

    この日は比較的近い群馬へ。

    まずは道の駅甘楽。
    新しい駅なのか、とてもきれいでした。

    昼は「地粉うどん定食」。

    地粉うどんは細めで喉越しが良いです。

    セットになっている「桃太郎ごはん」は、もちきびとキジ肉が使われているもので
    パンフレットによれば甘楽町では給食でもおなじみだとか。
    もちもちしていて好みでした♪

    このあと産直に寄ったら、
    キウイフルーツは町の特産品!と書かれていました。


    道の駅内にある「松井家住宅」は無料で見学できます。
     

      ●道の駅甘楽
      群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444-1



    その後、近くにあるヨコオデイリーフーズの「こんにゃくパーク」へ。


    受付で代表者氏名・人数・都道府県名などを書き、
    あとは無料で楽しめます。

    まずは工場見学。
    こんにゃくいもからこんにゃくになっていく様子を楽しめます。


    その後、こんにゃくバイキング。

    昼が多めだったので、あまり食べられなかったのが残念。
    私が食べたのはみそ田楽、玉こんにゃく、こんにゃくゼリーなど。

    他にもこんにゃくでできたラーメン風、うどん風、レバ刺し風、
    カレー味に煮付けたものなど、本当にラインナップが豊富。

    これが無料で楽しめました!すごい。


    試食したもののほか、
    多数のこんにゃく製品が売られているお土産コーナーも楽しみ
    外へ。

    外には足湯もありまして、こちらも無料。
    とても広いのでたくさんお客さんがいましたが、ゆったり入れました♪

    足湯は工場で出た蒸気を再利用しているそうです。
    湯温はけっこう高めでした(場所によってはかなり熱い)。


    そして最後にソフトクリーム!
    値段高めだったけど大きい!


    濃厚で美味しい~。
    なにも書いていなかったけど牧場で食べるソフトクリームのような味でした。
    どこの牛乳使っているのかな??


    思いつきで出掛けたのですが、
    なかなか楽しめました!
    なるべく空腹で行くのがおすすめです。

      ●こんにゃくパーク
      群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡204-1
      群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1(カーナビ設定はこちらの住所がおすすめだそう)
    関連記事

    【群馬】あんこがぎっしり!俵型の最中「多助俵最中」

    帰省中に沼田に遊びに行ったときに
    母が買ってくれた「多助俵 最中」。
    家に持ち帰ってきました♪




    けっこう大ぶり。
    中はしっかりと甘みのある粒あんがたっぷり。

    食べごたえがありますね~。

    1つ食べるとお茶が進みました。
    関連記事