廃校を利用したレトロ空間「山の駅 昭和の学校」

    2017.04.07 (金)

    マルカンビル大食堂のあとは
    花巻南温泉峡にある「山の駅 昭和の学校」へ。

    マルカンからだと車で30分弱でした。

    DSC_1801
    以前ローカル番組『わが町バンザイ』等で紹介されていて
    気になっていたんですよ~。
    入場料は大人500円。

    廃校になった学校のなかに、
    レトロなものがたくさん!

    テーマごとに分けられたコレクションはかなり豊富。

    P1040409

    P1040411

    P1040416

    P1040428

    1時間以上滞在しちゃいました。
    楽しかった~。


    入り口に注意書きもあるのですが
    校内はとても冷え込んでいるので
    厚着していったほうが良いですよ~。

     ●山の駅 昭和の学校
     岩手県花巻市下シ沢字牛角86−1

    関連記事
    肌がつるつるになる瀬美温泉に行ってきました♪(2017/04/29)
    カフェオレソフトが絶品!@結ハウス(西和賀町)(2017/04/13)
    揚げたて天ぷらと盛りの良いそば@そば処常居(西和賀町)(2017/04/11)
    ●廃校を利用したレトロ空間「山の駅 昭和の学校」(2017/04/07)
    復活した「マルカンビル大食堂」に行ってきました♪(2017/04/05)
    帰りはスーパーオセン。掘り出し物発見!(2017/02/23)
    冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)(2017/02/20)

    テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

    タグ: 岩手  花巻市  観光スポット 

    岩手県南の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    復活した「マルカンビル大食堂」に行ってきました♪

    2017.04.05 (水)

    約1年ぶりに花巻市・旧マルカンデパートの大食堂に行ってきました。
    新しい名前は「マルカンビル大食堂」。

    1年前に行ったときには「これで最後になるかも?」と書きましたが、
    まさか本当に復活するなんて!


    エレベーター前に行列情報があり
    待ち時間が分かるハイテク仕様。
    DSC_1799

    行ったのは3月中の平日でしたが、なんと食券を買うまで25分待ち~。
    (写真は帰りに撮ったものなので、私が待った時間とは異なります)

    行列場所の階段がけっこう寒くて
    車にコートを置いてきてしまったことを後悔。
    これから行く方は待つ時用に上着があったほうが安心ですよ。

    待ち時間はほぼ表示通りでした!


    食券を買う順番がまわってきまして
    今回は中華そばを。420円。
    DSC_1796
    他のメニューと比べて提供も早いです。
    昔ながらの懐かしい味わいでした。


    デザートは豪勢にバナナクレープにしてみました。
    500円なんですが、
    ボリュームにびっくり!(写真だと比較対象がなくて分かりにくいですが…)
    DSC_1795
    クレープの中にまるごと1本のバナナが入っているほか
    クリームも他のフルーツもたっぷりです。


    帰りにビルの1階に新しくできたカフェで
    「マルカンブレンドコーヒー」(M378円)を持ち帰りで購入。
    DSC_1800
    注文後にハンドドリップで淹れてくれる美味しいコーヒーです。
    盛岡のナガサワコーヒーがマルカン用にブレンドしたものらしいです。

    スイーツ類も充実。こちらもテイクアウトできるみたい。



    マルカンビル大食堂



    関連ランキング:定食・食堂 | 花巻駅




    <マルカンデパート時代の記事>
    これが最後?マルカンデパート大食堂(2016年3月 マルカンラーメンとティラミス)
    安くてボリューム満点!マルカンデパート大食堂(2015年11月 ナポリカツとソフトクリーム)
    昭和レトロな食堂~花巻・マルカンデパート(2012年3月 オムライスとソフトクリーム)

    関連記事
    カフェオレソフトが絶品!@結ハウス(西和賀町)(2017/04/13)
    揚げたて天ぷらと盛りの良いそば@そば処常居(西和賀町)(2017/04/11)
    廃校を利用したレトロ空間「山の駅 昭和の学校」(2017/04/07)
    ●復活した「マルカンビル大食堂」に行ってきました♪(2017/04/05)
    帰りはスーパーオセン。掘り出し物発見!(2017/02/23)
    冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)(2017/02/20)
    旅の最後にスーパーオセンで買い出し。(2016/12/06)

    テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

    タグ: 岩手  花巻市  観光スポット  ラーメン  醤油ラーメン  クレープ  カフェ  コーヒー 

    岩手県南の観光  |  Comment(2)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    金(きん)にこだわった「平泉黄金バウム」をいただきました。

    2017.03.29 (水)

    Instagramで黄金に関する画像を投稿する
    キャンペーンがありました。

    岩手の黄金文化に関連するキャンペーンということで
    いただける景品も岩手の「金」に関するもの。
    私は「平泉黄金バウム」をいただきました♪

    DSC_1643
    ・金しゃり米
    ・黄金の雑穀
    ・奥州黄金の里卵
    と材料も「金」にこだわったもの。

    DSC_1646
    見本のようとはいきませんが、周りにもキラキラの金が。

    生地は他バウムクーヘンと比べて黄色が強く、黄金のように見えました。

    食べてみるとふわふわ!
    卵の味が濃厚です。
    生地の黄色は黄金の里卵のおかげでしょうか(*^_^*)


    製造は花巻市の「株式会社ブルージュ(ブルージュプリュス)」。
    平泉町の毛越寺や中尊寺の売店などで販売しているようです。
    盛岡駅内「東北めぐり いろといろ」でも見かけましたよ~。

    関連記事
    ごはんに龍泉洞黒豚肉みそ、パンにきぶどうジャム。(2017/05/30)
    かもめの玉子の新味「ばなちょ」(2017/05/07)
    「行者にんにく入り お豆腐のたれ」を購入。炒め物にも。(2017/04/03)
    ●金(きん)にこだわった「平泉黄金バウム」をいただきました。(2017/03/29)
    日本酒のお供にしました♪道奥「茎わかめみそ漬」(2017/03/26)
    優しいヨーグルトのような味わい♪安比高原チーズケーキ(2017/02/12)
    ヘルシー&おしゃれなおつまみ「いわて山猫レストランのしいたけ」(2017/02/06)

    テーマ : 各地のお土産・特産品 - ジャンル : 旅行

    タグ: 岩手  花巻市  平泉町  バウムクーヘン  土産 

    岩手の土産  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    日本酒のお供にしました♪道奥「茎わかめみそ漬」

    2017.03.26 (日)

    金婚漬で有名な道奥(みちのく)の
    「茎わかめみそ漬」を買ってみました。

    DSC_1766

    「甘口白みそ漬」とのことですが、
    そんなに甘口という感じもしないかな。(漬物ですので)

    茎わかめのシャキシャキした感じと
    海藻特有のつるんとした感じとを併せ持っていて
    小さめに切って日本酒のお供にするとバッチリでした。


    ちなみに私は盛岡駅フェザンおでんせ館1階の「福壽屋」にて325円で購入。

    関連記事
    かもめの玉子の新味「ばなちょ」(2017/05/07)
    「行者にんにく入り お豆腐のたれ」を購入。炒め物にも。(2017/04/03)
    金(きん)にこだわった「平泉黄金バウム」をいただきました。(2017/03/29)
    ●日本酒のお供にしました♪道奥「茎わかめみそ漬」(2017/03/26)
    優しいヨーグルトのような味わい♪安比高原チーズケーキ(2017/02/12)
    ヘルシー&おしゃれなおつまみ「いわて山猫レストランのしいたけ」(2017/02/06)
    かもめの玉子・季節限定味(いちご、ブルーベリー、栗、みかん)(2017/01/29)

    テーマ : おつまみ - ジャンル : グルメ

    タグ: 岩手  花巻市  土産  盛岡駅 

    岩手の土産  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    宮沢賢治童話村に立ち寄りました。おすすめ!

    2016.04.08 (金)

    最後の?マルカンのあと
    せっかく花巻に来たので「宮沢賢治 童話村」に行ってみることにしました。

    童話村そのものは無料で入れる公園のようになっています。


    こちらのログハウス風の建物は「賢治の教室」。
    「花」「動物」「星」など賢治が愛したものに関する展示があります。



    こちらは「賢治の学校」。
    まずは周りの展示が不思議な感じです。



    写真だと分かりにくいのですが、階段を降りているのに
    坂を上がっていくんです。
    平衡感覚がおかしくなりそうでした。

    内部は有料となっていて、大人1人350円です。
    宮沢賢治記念館や花巻市博物館、花巻新渡戸記念館との共通券を買うとお得になります。


    たぶん1番有名な展示だと思います。


    様々な椅子があります。
    写真撮影も自由なので、椅子に座って写真を撮るのも良し!

    続いて宇宙空間。

    銀河鉄道の世界を実感するようです。
    足元は天の川。

    この他、空や森などを体感できます。

    あまり詳しくなかった賢治の世界ですが、
    それでもその世界観を楽しめてとても良かったです!
    作品をちゃんと読んでまた行ったら楽しそうだな~。


    最後はお土産コーナー。ポストカードを買いました。

    関連記事
    のんびり過ごす湯川温泉・吉野屋(2016/12/03)
    スーパーオセン、の前に!できたてわらびもち♪(2016/07/09)
    ドライブインおよねで冷やしそば♪(2016/07/07)
    ●宮沢賢治童話村に立ち寄りました。おすすめ!(2016/04/08)
    これが最後?マルカンデパート大食堂(2016/04/06)
    飲み干したくなるスープに柚子酢が◎@晴れる屋(北上市)(2016/02/05)
    スーパーオセンでいちご等を買いました♪(2016/02/04)

    テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 岩手  花巻市  観光スポット 

    岩手県南の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | HOME |  NEXT