ひなたぼっこ

    TAG PAGE

    カフェオレソフトが絶品!@結ハウス(西和賀町)

    常居でそばを食べたあとは
    もう1つ気になっていたお店へ。

    それは湯田牛乳公社がやっている「結ハウス」。
    国道107号沿い湯田インターの近くにあります。
    DSC_1817


    以前ブログに書いたことがあるのですが
    湯田牛乳のカフェオレってとても美味しいんですよ。
    (→「湯田牛乳カフェオレが美味しい♪」)
    ブログに書いたあとも、スーパーオセンに行くと買ったり、
    同じ湯田牛乳で作っているいわて生協のカフェオレを買ったりしていました。

    そのカフェオレのソフトクリームがあるってことで
    食べてみたかったんです。

    DSC_1818
    値段は300円。
    予想通り、いや予想以上の美味しさでした!
    コーンの部分もワッフルタイプで美味しいのが嬉しい♪

    これは西和賀に遊びに行くときの定番コースにしたいです。

    このメニュー以外も美味しそう。
    DSC_1819
    DSC_1820

    プレミアム湯田ヨーグルトも人気ありますよね!


    それと、Korvaのパンも買いました。
    これについては「道の駅錦秋湖でKORVAのパンを購入」に書きました。




    関連ランキング:その他 | ほっとゆだ駅





    その後、スーパーオセンで買い物をして帰宅しました。
    今回は特に書くことないかな~。
    いつも通り豚肉や牛肉を多めに買って小分け冷凍、
    当日の夜はサクで買ったお刺身を楽しみました。
    関連記事

    揚げたて天ぷらと盛りの良いそば@そば処常居(西和賀町)

    激安のスーパーオセンで買い物がしたくて
    西和賀町に行ってきました。


    買い出し前にまずはお昼。

    西和賀町は雪深い地域なので冬季休業のお店が多く
    ずっと気になっているそば店「常居」も
    “4月中旬まで休み”となっていたので
    まだ休みだろうな~とお店の前を通ったら幟が立っていました!

    私たちが行った4/8から今年の営業が始まったようです。

    周囲には産直とジェラート屋があります。
    (私が行った日はまだその2店は冬季休業中でしたが)


    天ざる(1000円)注文しました。
    17-04-08-11-41-45-498_photo

    天ぷらは揚げたてでサクサク~。
    野菜、きのこ、山菜、エビと盛りだくさん。

    小鉢の煮物も優しい味付けで美味!

    そばはあまりコシを感じるタイプではなかったかな。
    盛りが良くて、お腹いっぱいになりました。


    DSC_1816




    関連ランキング:そば(蕎麦) | 西和賀町その他




    西和賀の話は続きます。
    関連記事

    帰りはスーパーオセン。掘り出し物発見!

    湯夢プラザで寒ざらしそばを食べた帰り道。

    当ブログをご覧になっている方はすでにお分かりかもしれませんが、
    西和賀町に行ったら必ず寄ってしまうのが
    スーパーオセンです。

    もちろん今回も大きなクーラーボックス持参で行ってきました。

    ※以下この記事については税抜表記です。

    DSC_1624
     ・長ねぎ(細めですが7本くらい) 98円
     ・キャベツ 135円
     ・レタス 100円
     ・大根 135円
    このあたりは安さで嬉しくてニヤニヤしちゃいました。

    あと毎回のように買っちゃうまいたけ500gが398円。

    「あじにぼし」は義両親が美味しい(なおかつ、オセンなら安い)と言っていたのでだし用に。


    DSC_1627
    今回加熱調理用の魚は少なく、サワラのみ。
    当日の夕飯(刺身)用にはサーモン、鯛、あじを買いました。

    肉は豚肩ロース切り落としと牛切り落とし。
    オセンの肉は安くても美味しいと思うので大量に買って冷凍しました。


    DSC_1626
    そして今回の掘り出し物がこれです。
    栃木の高級いちご銘柄スカイベリー。
    1度は食べてみたいな~と思っていたら
    1パック298円でした。
    あまりの安さに三度見しました。

    大きくて甘くて美味しかった!

    普通のスーパーじゃ500円超えなので買えません~~。



    ちなみに西和賀に行ったこの日は
    雪あかりの開催日でした。
    DSC_1622
    県道1号の沿道でも町民の皆さんが作業中でしたし、
    スーパーオセンの駐車場でも準備中。

    本当は宿が空いていれば泊まって見たかったんですけど、
    数日前に突然西和賀に行くことになったので
    さすがに空きはありませんでした。

    ニュースの映像等、とても綺麗だったので
    来年はちゃんと前もって計画を立てて見に行きたいな。
    関連記事

    西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪

    前記事で詳しく書くとした
    「大根の一本漬」についてです。

    DSC_1628

    大根の一本漬は
    西和賀の名物で、冬にはローカル番組などで取り上げられ気になる存在でした。


    大根の一本漬のオーナーになり
    出資すれば完成品を送ってもらえる制度もあり
    こちらもローカルニュースで取り上げられるので気になっていたのです。

    ただオーナーになるのは最低5本以上からということで
    2人家族で5本というのはちょっと多いかな?と思い
    なかなか踏み切れずにいました。


    そうしたら前記事でも書いたローカル番組『夢見るピノキオ』で、
    湯夢プラザで1本単位で販売していることが分かり
    寒ざらしそばも食べたいし、西和賀に行ってみよう!ということになったわけなんです。


    ちなみに大根の一本漬は、3%以下の塩分で漬けるので
    西和賀のような雪深く寒い地域でないと
    (傷んでしまい)作れないのだそう。

    また、樽から出すと味が変わってしまうため
    今まであまり流通せず「幻の漬物」と言われているそうです。


    塩分以外は、大根や漬け樽に自然についている乳酸菌と
    大根の糖分のみで発酵していて
    とてもさっぱり味。
    サラダ感覚で食べられます。

    DSC_1642

    私が買ったのは西和賀産業公社のものですが
    湯夢プラザではもう1種類販売していて、
    試食できるようになっているので好みの方を買えますよ♪
    (各家庭で味が違うそうですが、この2種類でもけっこう味が違いました)
    関連記事

    冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)

    先日、ローカル番組『夢見るピノキオ』で
    「寒を愉しむ」という特集をやっていまして
    その中で気になった寒ざらしそばを食べに行ってきました。

    場所は西和賀町、ほっとゆだ駅前の湯夢プラザ。

    番組でも紹介していた「大ざるそば」(1000円)を注文しました。
    DSC_1620

    寒ざらしそばとは、そばの実を冷たい水と冷気に晒したものだそうで、
    雑味が抜け甘みが増し、舌触りが良くなるのだそうです。

    なんとなくもちもちしたような食感で
    あまり十割そばっぽくない感じですね。
    舌触りが良いといえばそうなのかも!
    大サイズでしたが、するするっと食べられ、完食。


    ちなみに寒ざらしそばの乾麺もお土産コーナーで売っていました。




    関連ランキング:そば(蕎麦) | ほっとゆだ駅




    湯夢プラザはおみやげも充実しているのでお買い物♪

    まず「大根の一本漬」(450円)。
    DSC_1628
    これを買うことも今回西和賀に行った目的の1つでした。
    長くなるので、これについては後日詳しくアップします。
    (※アップしました→『西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪』)


    あとは納豆汁の素(250円)。

    納豆と味噌を練ったものが入っているので
    自分でだし汁や具材を用意すればOKというものです。
    DSC_1629
    納豆汁については、湯夢プラザのお食事処で食べることもできますよ♪


    それと、Korvaのパン。
    これについては「道の駅錦秋湖でKORVAのパンを購入」に書きました。
    関連記事