旅帰りに十和田市で絶品ラーメンに出会いました@SOBE-PI(そべーぴ)

    2017.06.18 (日)

    小坂鉄道レールパーク「ブルートレインあけぼの」に宿泊し、
    十和田湖を経由して
    青森県十和田市までやってきました。

    朝強かった雨はあがり、晴れてきました。

    小坂も同様だったようで、もう少し早く晴れてくれれば…!と思わなくはないのですが
    気を取り直して、
    昼ごはんを食べに行きます~。

    DSC_2063
    向かったのは「SOBE-PI」。
    カフェのような外観で、ラーメン屋とは思わず
    1度通り過ぎてしまいました。

    隣に駐車場完備。
    ちょうど空きができて停められました。

    少し待ち時間がありましたが、ほどなく案内されて、
    初めての方には「こってり醤油らーめん」がおすすめと書いてあったので
    その通りにしてみました。
    620円。

    出てきたのがこちら~。
    foodpic7730806
    これは美味しい!

    麺はもちもちと弾力があって、ほどよい茹で加減だし、
    スープは塩気と旨味のバランスが好みのど真ん中!

    チャーシューは2枚のっていますが
    ほろほろと崩れるほど柔らかく煮込まれていて、これも大好き。

    値段も安いのにビックリ。
    大盛りも+30円というお手頃さです。


    丼物やちょっとしたスイーツ類(プリン)などもありますし、
    持ち帰りできるコーヒーもあり。
    こちらはキャラメルマキアートやアイスラテなどがオール100円でした。すごい。

    道中でコーヒーを買ってしまったので買わなかったのですが
    ここで買ってみたかったなぁ。


    ここは私たちの間で、
    “このラーメンを食べるためだけに十和田市まで行っても良い”という結論になったので、
    近々再訪したいと思います。


    そべーぴ



    関連ランキング:ラーメン | 十和田市

    テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

    タグ: 青森  県外ラーメン 

    青森の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    東北の小嵐山「中野もみじ山」を見学♪

    2016.10.31 (月)

    奥入瀬渓流や城ヶ倉大橋など八甲田周辺の紅葉を見た後は
    黒石市方面へ山を下りました。


    実は、城ヶ倉大橋は義父母から素晴らしい場所だと紹介されて行ったのですが
    そのときに「中野もみじ山」もきれいだから行ってみたほうが良いとおすすめされていたんです。

    中野もみじ山は、京都の嵐山に対して
    「東北の小嵐山」と呼ばれている紅葉の名所なのだそう。
    この日もたくさんの人が訪れていました。





    滝や橋とともに見る紅葉は、見事なものでした。

    ちなみに私たちは少し離れた(徒歩3分ほどの)「やすらぎの駐車帯」に車を停めたのですが、
    紅葉見学を終え帰ってきたら駐車場の前に空車待ちの渋滞が発生していました。
    早い時間に行ったほうが良さそうです。

      ●中野もみじ山
      青森県黒石市南中野不動舘27


    その後弘前方面へ。

    途中「道の駅いなかだて」に寄りました。
    ここは今年の夏に田んぼアートを見に鉄道で来た場所ですが
    その時はスタンプラリー帳を持っていなかったので
    改めてスタンプット!

    田んぼアートのほうも稲刈りが済んでいました。

      ●道の駅いなかだて
      青森県南津軽郡田舎館村高樋八幡10


    その後弘前駅前をぶらぶら。



    そろそろお腹が空いてきたので
    帰り道にあった「支那そばおぐら」へ。
    中途半端な時間にもかかわらず、満車で人気の様子がうかがえます。

    注文は支那そば(550円)。

    こ、これは美味しい!
    混雑も納得。

    ふわふわの自家製麺に、優しい味わいのスープ。

    偶然立ち寄りましたが、また行きたいと思えるお店でした。

    支那そばおぐら



    関連ランキング:ラーメン | 新里駅



    その後近くの大鰐弘前ICから高速に乗り帰宅しました。

    テーマ : 紅葉の写真 - ジャンル : 写真

    タグ: 青森  観光スポット  紅葉  県外ラーメン 

    青森の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    青森県八甲田周辺の紅葉狩り♪(奥入瀬渓流・城ヶ倉大橋)

    2016.10.29 (土)

    10月23日に青森県八甲田周辺の紅葉狩りに行ってきました♪

    朝早く起きて真っ暗な中、出発!
    下道をずっと移動してまずは奥入瀬。

    道路から見ているときれいな紅葉だったんですが、
    水面近くを写真に撮るとちょっと緑が多いかな?

    でも水辺の紅葉って、素敵☆



    国道103号(蔦温泉と猿倉温泉の中間辺り)。
    このあたりは周囲一体が真っ赤!

    ドライブしていて楽しかった~♪



    そして1番の目的だった城ヶ倉大橋。

    ここはすごかった!!
    本当に圧巻。


    見下ろすと真っ赤なんです。
    曇り空でしたが行って良かったです。


    ただ寒かった~~。

    山の上なので寒いのは予想していて、ダウンコートを持っていったんですけど
    ダウンの下に着ているものが秋仕様の格好なので寒さを防ぎきれず。

    車の温度計では3度でしたが、橋の周辺は風がものすごく強いので
    体感は氷点下だったと思います。

    もし来年以降見に行く機会があったら真冬の防寒具を用意しようと思います。

    でもそんな寒さなんて忘れるくらい、本当に素晴らしかったです。


     ※橋の両側に駐車場とトイレ完備


    この後は黒石市のもみじ山に向かいます

    テーマ : 紅葉の写真 - ジャンル : 写真

    タグ: 青森  観光スポット      紅葉 

    青森の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    田舎館村の田んぼアートを見てきました♪

    2016.08.28 (日)

    目的だった「リゾートしらかみ」に乗車し、
    残りの行程は未定です。

    さて行き当たりばったりで行ってみましょう。


    弘前に来たのだから、名物を食べようかな~と
    弘前駅ビルにある「そば処 こぎん」で幻の津軽そば(450円)を。

    1晩寝かせることでできるという津軽そばは
    独特の柔らかさがあり、優しい味です。

    そば処 こぎん



    関連ランキング:そば(蕎麦) | 弘前駅弘前東高前駅




    さて、これからどうしようかな?と駅の中をウロウロしていたところ
    弘南鉄道の改札で「田んぼアート」駅の名前を発見!

    そういえば田舎館村の田んぼアートは有名で
    数年前に駅ができたというニュースを見たということで
    行ってみることにしました。



    弘南鉄道に乗るのは初めて。

    田んぼアート駅に到着。

    駅名標の奥に写っている塔から田んぼアートを見ることができます。
    入場料は300円。


    今年は「シン・ゴジラ」がテーマだそう。



    普通のモードでは入りきらないので、パノラマ撮影で。
    じゃ~~~ん!

    おお!これはすごいですね。

    低い位置からみるとこんな感じなんですよ。


    高い位置から見たときに1番きれいに見えるよう配置されているので
    近くからみると、何か分からないのです。


    ちなみに田んぼアート駅のそばにあるのは、第2田んぼアートです。
    第1田んぼアートは田舎館村役場にあり、
    この2つの会場間は無料シャトルバスが運行しています。

    第1田んぼアートも見てみたいところではありますが、
    今回は時間に制約があるため、
    弘前駅に戻ります。



     ★2016年8月普通列車で青森&秋田の旅
    1.久しぶりの鉄道旅。初日は弘前で美味しい肴と酒を♪
    2.リゾートしらかみの新・ブナ編成に乗ってきました!
    3.田舎館村の田んぼアートを見てきました♪
    4.昼食も夕食も花善で旅のシメ

    テーマ : 東北旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 青森  名物  県外蕎麦  鉄道旅  観光スポット 

    青森の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    リゾートしらかみの新・ブナ編成に乗ってきました!

    2016.08.26 (金)

    弘前駅から青森駅まで移動して、
    今回の旅の目的であるリゾートしらかみに乗ります。

    最近デビューしたばかりのハイブリット橅編成※です。
    (※橅は機種依存文字のようなので表示されないようであれば、木編+無でブナです)

    現在ブナ編成はリゾートしらかみ1号とリゾートしらかみ4号に充当されており、
    空席を調べたら4号に空きがあったので
    ここを中心に旅行を組み立てたわけです。

    弘前駅から乗っても良かったのですが
    長い時間乗りたかったので青森駅から乗りました(*^_^*)



    ちなみにリゾートしらかみには他に
    五所川原駅ですれ違ったハイブリットの青池編成と

    深浦駅ですれ違ったくまげら編成とがあります。



    さて、この新しいブナ編成。
    今までのリゾートしらかみと大きく変わったのが
    3号車に「ORAHO」カウンターが設置されたことです。


    ワンショット販売の地酒、地産品などのほか弁当、菓子、飲み物等を取り揃えています。

    向かい側には自由に座れるスツールがあり、外の景色を眺めながら味わうこともできます。



    もちろん自分の席からの景色も絶景☆


    白神山地の水を使った「しらかみコーヒー」(360円)を飲みながら
    ゆっくりと過ごしました。

    (じょっぱり太鼓については「【青森】香ばし美味の「津軽路せんべい」&マロン×チョコの「じょっぱり太鼓」」に)


    時間が経ち、日も傾いてきました。

    もう少し日が短くなればリゾートしらかみ4号から夕日を見られそうですね。


    リゾートしらかみは秋田~青森全区間乗車すると
    5時間を超える長旅になりますが
    飽きることなく楽しめました♪



     ★2016年8月普通列車で青森&秋田の旅
    1.久しぶりの鉄道旅。初日は弘前で美味しい肴と酒を♪
    2.リゾートしらかみの新・ブナ編成に乗ってきました!
    3.田舎館村の田んぼアートを見てきました♪
    4.昼食も夕食も花善で旅のシメ

    テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 青森  秋田  鉄道旅 

    青森の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | HOME |  NEXT