ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    あんが美味しい!あじまん@東北各地

    冬季のあいだ、
    スーパーやホームセンターの前に出店していて
    気になっていたあじまん。

    多くのところが冬の終わりで閉店(また冬になったら営業)のようなので
    初めて買ってみました。

    100円です。


    あんこを単品で売るほどあんに自信があるようで、
    甘さ控えめなのにコクがあって美味しかったです♪


    本家は山形のようです。
    関連記事

    震災のこと、三陸鉄道のこと。マンガ『さんてつ』

    先日、本屋に行った際に
    「月刊コミック@パンチ」が目に留まりました。

    三陸鉄道が表紙にでていたのでなんとなく読み始めたら、
    あやうく本屋で号泣しそうになりました。

    単行本の発売が決まったと書かれていたので
    家でゆっくり読みたいと思い、発売日を待っていました。



    そしてこちら。



    さっそく読みました。
    時間を忘れて熟読しました。
    何度も目頭が熱くなりました。


    三陸鉄道南リアス線を走っていた車両がトンネル内で立ち往生して、
    耳の不自由な乗客の方もあわせ、
    トンネルから這い出た話
    は、他の震災関連の写真集で読んでいたので知っていました。

    でも登場人物に肉付けされたマンガで読むと
    その葛藤や苦労が何倍にも感じられました。



    震災から数日後には運転再開を決め、
    安全確認のために低速で列車を走らせながら警笛を鳴らしていると
    震災後の片付けをしている被災者の方たちがみんな手を振ってくれたという話

    テレビで見たことがありました。

    でもその運転再開への決断を知ってから読むと
    その感動はひとしおでした。



    「三陸鉄道(愛称さんてつ)」をベースに語られているので
    鉄道ファン向けととられるかもしれませんが、
    むしろ三陸鉄道を全く知らないという方にも読んで欲しいです。


    これは震災の現実。

    埼玉で東日本大震災を経験した私には知ることのなかった
    被災地の現実。


    マンガになっているのでどなたにも読みやすいと思います。
    震災のことなので、重い部分もありますが
    確かに前に向かっていこうという気持ちが伝わってきて
    ますます応援したくなります。
    関連記事

    意外に合う組み合わせ!

    CMで気になっていた吉野家の【焼味】豚丼~十勝仕立てを食べてきました。



    ¥380

    十勝風の甘辛ダレの豚肉と
    コールスローが意外なことに合う~!
    関連記事

    昭和レトロな食堂~花巻・マルカンデパート

    岩手に嫁いで来る前に
    ケンミンショーで見たことがあった
    花巻市「マルカン百貨店」の大展望大食堂。

    今回初めて行ってきました!


    平日に行ったというのにすごい人にびっくり。
    ちょうどその前日に、
    岩手のローカル番組「5きげんテレビ」で取り上げられていた影響もあるのかも?



    こんな懐かしい割り箸入れがあったりして、昭和レトロを味わえちゃいます。


    頼んだメニューは昔ながらのオムライス(¥470)とソフトクリーム(¥140)です。


    オムライス、最近こういうTHE定番といった洋食メニュー見かけなくなりましたよね~。
    なかのチキンライスもすごく懐かしい味。
    ワンコインで足りちゃうところもすごく嬉しい!

    そしてなんといっても名物ソフトクリーム。


    どーん!

    これ口で直接舐めたら溶けて大変なことになってしまうので
    お箸で食べるというのがここの常識になってます。



    食べきれないんじゃないかと思ったけど
    意外とさっぱりで完食!

    でも冬だからさすがに寒かった・・・。
    テーブルにおいてある温かいお茶がありがたかったです。


    ちなみにオムライスは出てくるまでにけっこう時間がかかりました。(およそ30分)
    ラーメン類は早いみたい。
    夫はチャーシューメンを頼んだので、かなり時間差になっちゃいました。

    主婦8人くらいの集まりで来ている人は
    全員ラーメン類を頼んでいて納得です!
    (ちなみに5きげんテレビで紹介した人気メニューランキングは中華そばが1位でしたよ。)


    こうやって食堂が愛されている姿って本当に良いですね。

    つぎはナポリカツを食べてみたいです!



    帰りに、宮沢賢治記念館に立ち寄ってきました。
    入場料350円。

    子供のころに親に読み聞かせしてもらった覚えはあるものの
    詳細は忘れてしまった「注文の多い料理店」を
    映像で楽しんできました。

    外にあるお土産屋が山猫軒を模していて良くできてます♪


    食べられちゃう心配はありませんよ~。
    関連記事

    「東京ラスク」の生まれ故郷よりお届けします。

    先日、釜石に行った際に
    少しでも応援になればと思い「釜石ラスク」を購入しました。

    「ごま」「シュガーバター」「ほたて」の3種類があり、
    そのうち定番の「シュガーバター」を選択。

    P1010329.jpg

    5袋10枚入りで420円です。
    サンフィッシュ釜石と釜石駅のキヨスクで売られていました。


    P1010331.jpg

    P1010333.jpg

    中はさくっとした食感のバター風味たっぷりのラスクです。
    うん、美味しい!


    有名な「東京ラスク」がありますが、
    あの商品、釜石市の工場(グランバー釜石工場)で作られていたんですね。
    そこで釜石らしいものを、と作られたものがこの「釜石ラスク」なんだそうです。

    売り上げの1%は釜石市に寄付されるとのことです。
    P1010330.jpg



    ちなみに釜石でしか買えないのかと思っていましたが
    盛岡駅のおみやげ屋でも売っていました(^^;
    近場で売っていれば、繰り返し買えるので良いんですけどね♪
    関連記事