ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    結婚して初めて食べたもの【ざる中華】

    遠くに嫁いできて、文化の違いにビックリ!なんて話はよく聞きますが
    今まで食べたことがなかったものと出会うこともあります。

    その1つが今日紹介する「ざる中華」。

    冷やし中華やラーメンに使う【中華めんを茹でて】
    そばやそうめんのように、【めんつゆのつけて食べる】というもの。



    薬味はざるそばと同じく、ネギやわさびなど。
    (もしかしたら刻み海苔を乗せるほうが正解なのかもしれません。)


    実家ではこういう食べ方をしたことはなかったのですが
    こちらではわりとよく食べるメニューのようで、
    食堂のメニューにも「ざる中華」の文字があったりします。



    中華めんのパッケージにも、ちゃんとざる中華で食べるときの茹で時間などが書かれています。



    ざる中華、結婚して初めて食べましたが結構美味しいですよ!

    ざるそばやそうめんと同じく簡単に食べられるので、
    真夏の有難い昼食メニューです。

    ネットで見ると「東北地方などで食べられている」と書かれているので
    ざる中華を食べている範囲は結構広いのかな~?
    関連記事

    2012年父の日~岩手のものを贈ってみました

    次の日曜日は結婚して2度目の父の日です。

    本当に贈り物って悩んでしまいますね。

    世の奥様方が「父の健康を気遣って~」など書いているのを見ると
    どうしようかな・・・と悩んでしまうのですが
    プレゼント選びが大の苦手な私としては、
    本人が好きなものを贈って喜んでもらえるのが1番だなと思い、義父へは去年と同じく「お酒」にしました。

    岩手県盛岡市に醸造所がある「ベアレン」のビール父の日セットを。

    ネットでは同じ物を見つけられなかったのですが

    こんな感じに6本のビールが入ってます。
    箱には「お父さん、いつもありがとう」と書いてあってちょうど良いかな!と。




    そして自分の父には、先日食べたがっていた高級おつまみにしました。
    岩手県釜石市の中村屋「海宝漬」です。
    味を複数楽しめるように、2味入りにしてみました。

    ちなみに実父は誕生日プレゼント父の日の贈り物です。


    どちらも“岩手ご自慢のグルメ”といえるのでちょうど良かったかな~♪
    関連記事

    新婚旅行記(7)~上野到着後。費用&持って行ってよかったもの~

    (1)はまなす(2)余市(3)小樽(4)ジンギスカン(5)札幌(6)カシオペア乗車記の続きです。

    カシオペアが上野駅に着いたあとは都内で買い物などをしました。

    夕方、新幹線に乗る前にecute上野にある
    森香るBar1973に立ち寄ってみました。

    前に上野に来たときに気になっていた場所なんです。



    上野駅の中とは思えない静けさで、
    白州レモンハイボールを飲みました。爽やかで美味しかった~。

    おつまみは缶詰おつまみに一手間かけたもので、
    家飲みの参考になりそうです。

    お酒を飲まなくても、コーヒーとホットドッグなどもありますよ!



    関連ランキング:バー | 上野駅京成上野駅稲荷町駅



    というわけで新婚旅行記はここで終了です。


    ---
    (余談)

    新婚旅行費用の話。
    世の中の新婚旅行平均費用は2人合わせて50万以上なんて話も聞きますが
    我が家は国内旅行ですし、2人分で25万くらいを目安にしようと思ってました。

    結果としては18万くらいでした。そのうち13万は交通費です。

    学生の頃から貧乏旅行に慣れすぎているので
    カシオペア以外は、結局あまり贅沢はできなかったような気がします(^^;

    まぁ1度贅沢な旅をするよりも、
    何度もいろんな場所に行くほうがいいかな、ということにしておきます。
    なにせ行ってみたい場所は国内にたくさんあるので♪



    そうそう新婚旅行に持って行ってよかったもの!
    それは「ゴリラポッド」!

    これのおかげで、人に頼まず2ショット写真をたくさん撮れました♪

    なかなか人にシャッターって頼みにくいし、
    頼んだけれど思ったように撮れてなかったなんてことも結構ありますしね(^^;
    柵にくくり付けたりできるので便利ですよ。

    新婚旅行のフォトアルバムを作る予定があったら、特におすすめです☆
    関連記事

    新婚旅行記(6)~つ・い・に・豪華寝台特急カシオペア!~

    (1)はまなす(2)余市(3)小樽(4)ジンギスカン(5)札幌の続きです。

    16時を少し過ぎたところでカシオペアが入線。




    さっそく宿泊するカシオペアツインの部屋へ。
    車端の平屋部屋にしたので天井も高くなかなか快適。


    狭いながらも個室内にトイレが用意されています。(左写真の折戸を開けるとトイレです)
    部屋のテレビではNHK-BS放送が見られる他、GPSで現在地を確認できます。



    まずはウェルカムドリンクが到着。
    翌朝用のモーニングコーヒー引換券も一緒に渡されました。


    車掌さんが来て、車内改札も終わったところで
    札幌駅で仕入れておいた夕食にしました。


    ステラプレイスにある回転寿司根室花まるで頼んだ持ち帰り寿司です!
    私はイカポン、はまち、サーモン、時しらず(限定もの)、生ほたてを。
    中でも生ほたてが甘みたっぷりで美味しかった~!

    大行列で有名な花まるですが、
    持ち帰りなら20~30分ほどあれば購入できるのでお勧めです。
    (ちなみに写真の2人分で2500円強です。)



    関連ランキング:回転寿司 | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅



    それからテレビで紹介されていた富良野の菓子司新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ」(1200円)。
    エスタB1F大食品街内の「もりもと」に売っていたのですが、グループ会社なんですね。
    2時間くらい解凍させてから食べるということでベストタイミング。

    すごく濃厚でした。パートシュクレのナッツの味わいも良かったです。


    伊達紋別駅付近を走る列車からは、ちょうど内浦湾に沈む夕日が!

    (当たり前ですが、太陽は西に沈むわけです。
     カシオペアツインの窓から西側を見られる区間は短いので貴重な体験になりました。)


    その後は、最後尾のロビーカーを見に行ったり、
    部屋でお酒を飲んだり、のんびり過ごしました。


    ちょうど部分月食も見えましたよ。
    曇りがちな空で、動いている車内から撮ったので写真はイマイチですけどね。


    旅の疲れもあって、すっかり熟睡。
    はまなすなどに比べたらずいぶん揺れも軽減されてますね~。


    そしてあっという間に上野駅に到着でした。
    16時間強、本当にあっという間で夢のような時間でした。


    カシオペアは、基本的には1人で乗れず
    鉄道好きになってから、ずっと憧れていた列車だったので夢が叶って良かったです。

    (特急券、寝台券を2人分買うことで1人でも乗れないことはないのですが…お値段も高いですし。)

    正直、上野に着いた時に「私の鉄道趣味は燃え尽きた~!」と思いましたもの。

    6月を乗車時期に選んだのは、
    ちょうど日が長い時期で、長く車窓を楽しめるので正解だったと思います。
    北海道も気候の良い時期ですしね♪


    これで終わりと見せかけて、まだ続きます
    関連記事

    新婚旅行記(5)~札幌ぶらり、おみやげたんまり~

    (1)はまなす(2)余市(3)小樽(4)ジンギスカンの続きです。

    いよいよカシオペアに乗る日がやって来ました。
    カシオペアは16時過ぎに札幌駅に入線します。
    その時間まで札幌周辺をぶらりとまわってました。

    まずは札幌市時計台!


    それからさっぽろテレビ塔。


    あと、サッポロファクトリーもぶらり。



    お腹が空いたな~と思った時に目についた
    「らーめん初代 一国堂」でしょうゆラーメン(¥735)を。

    期待せずに入ったけど、美味しかったです!
    札幌のラーメン屋って混んでないところでも美味しいんだなぁー。


    関連ランキング:ラーメン | さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅



    それから桑園駅まで移動して、汗を流すことにします。
    カシオペアにはシャワー設備があるんですが、
    お湯がでるのは6分ですし、狭いところで慌てて体を洗うより
    ゆったりするほうがいいかな!と思いまして。

    北のたまゆら桑園。桑園駅のすぐそばにあり、大人入浴料420円。
    タオルレンタルは、バスタオル120円、フェイスタオル100円。
    その他シャンプーなどもお金を出せば手に入るので
    旅先で汗を流すには調度良いです。

    特に旅人に嬉しかったのは大きなロッカー(使用後100円が戻るタイプ)があったこと。
    大荷物(リュックとおみやげの山)で行きましたが、無理なくロッカーに入ったので有難かったです。



    それから札幌駅に戻り、お酒、夕飯、おみやげなどを調達しました。

    おみやげはまず石屋製菓ISHIYA SHOP(白い恋人が有名)で
    プレミアムバウムTSUMUGIのカット(¥735)を。

    外側はコーティングがしてあって、中はしっとり~。
    バターの香りがすごく良くします。
    冷蔵庫で冷やして食べたら、よりしっとり感がまして美味しかったです♪

    試食させてもらった季節限定の冷やして食べるフルーツケーキ(正式な名前は失念)も
    美味しかったなー。
    ちなみに石屋製菓のバームクーヘンTSUMUGIには他に白いバウムもあるので
    次の機会はこれが買いたいです!


    あとキヨスクで「とうもりこ」(¥840)や「ホワイトビックサンダー」(¥630)を。


    とうもりこはじゃがりこのとうもろこしバージョンです。
    ほのかな甘味が美味しいー!


    白いビックサンダーは一躍有名になったビックサンダーの白版。
    中のクッキーはココア味なので、オレオの豪華版みたいな味でした。

    あと夫の職場へのおみやげなどもここで購入。


    その他、夕食メニューとデザートを購入しましたが、
    それはカシオペアの回で紹介します。


    というわけでこの旅の目玉、カシオペアへ続く
    関連記事