ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    母の誕生日プレゼントに。

    2月には母の誕生日があるので
    プレゼントを選びました。

    後に残る物にしようかとも思ったのですが、
    それなら希望を聞いたほうが良いし
    サプライズで贈るなら消え物が1番とスイーツ系に決定。


    最初は洋菓子も考えました。

    ただお取り寄せの冷凍で送られてくるスイーツって
    やはり近くのお店で買う生のケーキには敵わないと私は思っていまして…。
    (あくまで私の経験であって、冷凍でも美味しいものもあるのかもしれませんが…)

    実家の周りには美味しい洋菓子店もあるから
    そのへんで買ったほうがきっといいだろうな~と。

    昨年は、冷蔵のワッフルにしましたが
    日持ちが短く、量を少なめにしたので
    今年はもう少したっぷりの量で贈りたいなと考えました。


    そこで思いついたのが和菓子。
    あんこを使ったものなどは、日持ちが洋菓子と比べて長いものが多い!
    しかも母も、私と同じくあんこ好きだし、
    正月に実家に帰った時に、もなかを食べたがっていたなー♪と。


    もなかだけだと飽きてしまうといけないので
    もなかと何か和菓子が詰め合わせになっているものを贈ろうと決めました。


    いろいろ悩んだ結果、今回はこれ。


    求肥入りもなか、どら焼き、あとつくば路という和菓子。

    もなかの日持ちが10日のほかは、30日なので安心~。※冬季の場合
    母も喜んでくれたみたいです(*^^*)

    プレゼント選びは大の苦手なので、ホッとしましたー。
    関連記事

    アピオの【スイーツフェア】に行って来ました。

    滝沢村にある岩手産業文化センター・アピオで開催された
    「いわてS-1 スイーツフェア」に遊びに行って来ました。



    当日はあいにくの悪天候。

    雪が強く前方が見えないくらいだったので
    お客さんも少ないかなーなんて思っていたのですが
    そんなことはなく、駐車場に車を停めるまでも結構混んでました。

    ちょうど臼澤みさきさんのライブの時間帯だったのもあるかもしれませんが。

    その臼澤みさきさんのライブも素晴らしかったです。



    高校や専門学校のブースでは飴細工の実演も。

    まるでガラス細工のような繊細さです!


    スイーツを見て回り購入したのは2点。

    まず1つ目が
    ホテルメトロポリタン盛岡と福田パンのコラボ「めと福食堂」。
    どれにするか迷って「マスカルポーネカフェ」にしました。(¥300)


    家に帰ってきて食べようと半分に割ったところ。
    あれ?赤い?なぜ???

    どうも、これイチゴのメニュー(正式名は失念)のようです…。
    忙しくてシールを貼り間違えてしまったのでしょうかね~(^^;

    でもイチゴジャムとカスタードの間にところどころホワイトチョコなどが入っていて
    これはこれで美味しかったです。

    一時期、盛岡駅IGR改札前タベナクルで販売していた商品ですが
    私は買うことができなかったので、また再販して欲しいですね♪


    あともう1つ購入したのが
    高橋農園のアップルポテ太(¥200)。

    紫波マルシェ内の農園カフェ豆太で販売されている商品のようです。

    紫波町産の南部小麦とじゃがいもが使われています。
    りんごはほんのり甘いものの、
    全体としては食事パンのような味わいです。
    これなら軽い朝ごはんなどにもよさそうですね(^^)
    関連記事

    最近のお気に入り☆キットカット・オトナの甘さ

    「冷え込みが少しは緩んできたかな?」と思っていた矢先、
    今朝は盛岡で氷点下11度とまたの冷え込み。
    昼間も気温が上がらず、真冬日でした。

    用事があって外に出たのですが、顔が痛いー。




    そんな寒さに耐えるべく(?)、
    最近のお気に入りはキットカット・オトナの甘さです。



    甘すぎなくて美味しい~。

    今回は黒い方ですが、白の方もかなり好みの味です♪
    関連記事

    博多牛もつ鍋をお取り寄せ~。

    今月初めの楽天お買い物マラソンの時に見つけたのがこれ。


    今は1980円ですが、そのときは送料込みで1500円だったんです。
    買いまわりするほど買う予定のものはなかったけれど、
    1点買うだけでもこれならお得かも~とポチっと。

    どの味にするか迷ってさっぱりそうな【塩】を選んだんですが
    昨夜、さっそく食べました。

    詳しい作り方説明書がついてきたので
    それに従い、キャベツ・ごぼう・ニラと
    あとお好みでと書かれていた豆腐を投入。



    同梱されているごまや柚子胡椒をつけながら楽しみました。


    もつはミックスでぷるぷるの小腸と、さくさくした部位が混じっています。
    (お試しセットはミックスだけですが、
     通常の注文なら小腸のみにもできるみたいです。)
    この小腸は本当にプルプルでした~。

    私はもつやホルモンは物によっては臭みを感じて苦手なのですが、
    ここのは全然臭くなかったです~♪


    締めはやはり同梱だったちゃんぽん。


    モチモチした麺が、美味しいスープを吸ってくれます。
    ただこの頃にはかなりお腹いっぱ~い。

    プルプルの小腸から脂が結構出ていたからかな?


    私たち夫婦は、市販の2人前だと足りないことが多い大食い夫婦ですが
    この商品については2人前でちょうど良かったです。
    (※キャベツはかなりたっぷり入れました)


    スープも多めなのが良かったです☆

    というのも、市販の鍋スープの素を買うと、
    締めを食べる頃にはスープがほとんどなくなっていて
    自分で水や適当な調味料を入れて、スープを増やす必要があるからなんです。

    でもこの商品はスープがたっぷりだったので
    その心配をすることなく、締めのちゃんぽんまで味わえました。


    薬味やちゃんぽんも付いているから
    自分で用意するのは野菜のみで簡単だし、
    またチャンスがあれば、他の味も食べてみたいです~。
    関連記事

    ハスミンを応援してしまう私

    父と母が読んでハマったという
    『悪の教典』を実家から借りていたのですが、
    今日、読み終わりました。

    いやー、私もハマってしまって
    下巻は2日で読み終わりました。
    どちらかと言えば、遅読の方なのに。


    正直いうと、上巻の初めの方はちょっと意味不明だったり、
    退屈だったりして、読むのを止めようかな?とも思ったのですが、
    そこを超えたら、面白くて読むのをやめられない感じです。


    物語を読む中で、
    私は主人公のハスミン(蓮実教諭)を
    「危ないよ!」「油断しないで…」と応援してしまっていて
    そんな自分が恐くもありました。

    言い訳をすれば、
    前半のハスミンの描写がすごく良くて、惚れ込んでしまったからなんです。
    それは作者の貴志祐介さんの人物の描き方が素晴らしいんだと思います。

    もちろんこんな先生が実際にいたら困ってしまいますが…。





    『悪の教典』映画化されたんですよね。
    映像で見てみたい気もするし、
    でも自分なりのイメージと違ってがっかりしてしまいそうな気もするし、
    観るか悩んじゃいます。
    関連記事