ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    「雪の回廊」を見て来ました~!

    昨日、4/29。
    八幡平の雪の回廊を見に行ってきました。

    八幡平とは山の名前で
    「はちまんたい」と読みます。(岩手県民になる前は読めなかったです…)

    山頂へ続く道路「八幡平アスピーテライン」と「八幡平樹海ライン」は
    冬季は雪のため通行止めなのですが
    ゴールデンウィークの前くらいに除雪され、通れるようになります。

    冬の間に積もった雪を、道路のところだけ除雪するので
    そこには雪の回廊ができ、観光スポットになっているんです(*^_^*)

    今年は寒く天気の悪い日が多いため
    開通後も通行止めになっている日が多いのですが
    昨日は天候にも恵まれて雪の回廊を楽しむことができました!

    IMG_0149_2.jpg
    こんなふうに切り立った雪の壁の中をドライブです。

    山頂レストハウスの近く。
    IMG_0160_2.jpg
    いろいろな人が思い思いに写真を撮ったりしています。
    雪の上に乗っている人もいますが、あれってどうやって登るんだろう?

    雪の壁をアップで。
    IMG_0165_2.jpg

    ちなみに山頂は秋田県と岩手県の県境です。
    IMG_0164_2.jpg

    山頂付近から見る岩手山も綺麗~。
    IMG_0156_2.jpg


    そうそう、ちょっと足を伸ばして大深沢展望台にも立ち寄ってみました。
    IMG_0167_2.jpg

    ここ昨年10月にもほぼ同じ位置から写真を撮ってます。

    全然雰囲気違いますね~。


    山の上は絶対寒いと思って、
    真冬用のダウンコートを持って行きましたが大正解でした。
    山頂レストハウス付近はとにかく風が強くて寒かったです。

    でもダイナミックな自然の風景を見られたので満足です♪


    そうそう、道中、水芭蕉も咲いていましたよ~。



    ちなみに盛岡の桜はいまこんな感じ。
    見頃まではもう少しかな。

    (4/28、夕顔瀬橋西交差点に停車中に)
    関連記事

    【モラタメ】プレミアムディナーカレー

    モラタメで「プレミアムディナーカレー 中辛」と
    「ディナーカレーレトルト厚切りビーフ中辛」をモラいました。


    まずはレトルトの方。
    赤くて高級感のあるパッケージ。
    P1040672.jpg
    3~5分湯煎します。(お皿に移して電子レンジでもOK!)

    ご飯と一緒に盛り付け。
    さっそくいただきまーす!
    foodpic3445537.jpg

    見てみて!この厚切りビーフ。
    パッケージにも書いてあるようにとろけるほど柔らかいんです。
    その柔らかさにビックリ!
    foodpic3445539.jpg

    湯気でちょっとぼやけちゃいましたが、
    ご飯との相性バツグンです!
    カレーだから当たり前?
    foodpic3445540.jpg
    マッシュルームが入っているのもこのルーの味わいにあっていて良かったです。


    次に自分で作るルーの方。
    P1040682.jpg
    こちらは黒いパッケージで重厚感があります。

    普段、家でカレーを作るときは
    じゃがいも、人参、玉ねぎ、豚肉を使っていますが
    今回は箱に表示されたレシピ通り、牛肉と玉ねぎだけで作ってみました~♪
    P1040684.jpg

    具材を炒めて、煮込んで
    最後に別添フルーツチャツネを入れます。
    foodpic3449902.jpg

    完成!
    foodpic3449901.jpg

    辛味はあることはあるのですが、
    同時にまろやかさがあるので辛いのがあまり得意でない私にも美味しかったです。

    5皿分ですが、おかわりコールもあり
    2人家族なのに1食で食べきっちゃいましたよ~。



    どちらも希望小売価格が399円と、決してお安いものではないのですが
    その値段に納得できる味わいです。
    「今日はちょっと贅沢なカレーに♪」なんて日に味わいたいですね(*^-^*)

    関連記事

    噂に聞いていた「岩泉ヨーグルト」

    「岩泉ヨーグルトが美味しい」
    という噂は岩手県民になってから
    もう何度も耳にしていました。

    ただ売っているのは1kg入り、2kg入りと大容量。

    夫婦ふたり暮らしで食べきれる自信がなく
    なかなか買う機会がなかったのです。


    最近、毎朝ヨーグルトを食べる習慣ができ、
    これなら食べきれるかも?と思ったので
    勇気を持って購入してみました。


    こんなチャック付きのアルミの袋に入っています。

    食べてみてビックリ。
    もっちりとしているんです。

    最近、水切りヨーグルトやギリシャヨーグルトが流行っていますが
    それと普通のヨーグルトの間くらいといえば良いのかな。
    とても濃厚。

    加糖を買いましたが、甘味が強すぎず食べやすいです。


    これは確かにリピートしてしまう。
    一度岩泉ヨーグルト食べたら普通のヨーグルトには戻れないです。



    ところでこのパッケージは品質保持のためなんだそうです。
    ただどうしても残り少なくなってくるとヨーグルトを取り出しにくい。

    何か柄が長いスプーンやお玉が欲しくなってしまいました。
    ちょうど良さそうなものを考え中です。



    <私が販売しているのを見かけた場所>随時更新→平成28年台風10号の被害により現在は製造休止
     ・盛岡市内 各スーパー
     ・盛岡駅おでんせ土産館内の「北星舘」(ニューデイズ側の入り口近く)

     ・道の駅いわいずみ

     ・東京銀座 いわて銀河プラザ
     ・東京秋葉原・上野 のもの
    関連記事

    あまちゃんロケ地めぐり! 「袖が浜駅」(三陸鉄道堀内駅)etc.

    現在、NHKで放送中の朝ドラ「あまちゃん」。
    あまちゃんの舞台は北三陸市という架空の町ですが
    撮影は岩手県久慈市とその周辺で行われました。

    あまちゃん放送開始直前にも
    久慈市に行ってロケ地を見てきたのですが
    その時は、こんなにあまちゃんにハマるとは思っていなかったし、
    詳しい撮影場所は知らなかったので
    ここかな?とあっさり見て回る程度でした。

    しかしドラマでいろいろなシーンを見た今となっては
    もっともっとロケ地を見たくなってしまい、久慈市に行ってきました!


    まずは久慈駅。
    ドラマ中では北三陸鉄道ですが、
    撮影されたのは三陸鉄道北リアス線。
    震災の影響で一部区間は運休していますが、
    それ以外の区間では地元の人の大切な足となっています。


    そして駅前にあるのが駅前デパート。
    ドラマ中では観光協会が入っていますね。



    小袖海岸に移動します。

    ドラマ中では袖が浜ですね。
    写真の左の方に写っているのが、若かりし頃の春子が落書きしていた白い灯台です。
    (ただ灯台の方は立入禁止で近づくことはできませんでした)

    あまちゃんがうにを採るために頑張っている場所。


    観光客に網焼きを振舞っている場所。


    テントの奥にあるのが小袖海女センターで、
    「北限の海女」(ドラマ上は北の海女)のタオルなどが売られています。
    私はわかめの茎の佃煮を購入しました。

    ちなみにこの海女センター、震災前は2階建ての立派な建物だったそうです。
    津波被害に遭い、今はプレハブです。
    震災前の海女センターや震災直後の小袖の写真も展示されていました。

    山の上にはヒロシが監視していた監視小屋もあります。



    そして漁協のセットが組まれた場所。
    小袖海女センターのすぐそばです。
    「あまちゃんロケ地」という立て看板があり分かりやすいです。


    この坂道、アキが楽しそうに走って行っている場所ですね~。


    ちなみにこの小袖海岸は道幅がとても狭いため
    土日祝日はマイカー規制が行われています。(※私たちは平日に行ってきました)




    そして少々移動。
    普代村にある「堀内駅(ほりない)」にやって来ました。


    ドラマ中では「袖が浜駅」として登場していますね。
    アキがうに丼を持って乗り込んだり、
    ユイが「東京に行ってアイドルになる!」とトンネルに向かって叫んだり。





    やはりドラマを見てからだとロケ地めぐり感激しますね~。


    お昼には「らーめんの千草」に行きました!
    出演者のサインもありますよ!
    久慈といえば「らーめんの千草」。
    関連記事

    【モラタメ】濃厚だけどさっぱり♪カルピス・フルーツパーラー

    モラタメでモラいました。
    カルピス・フルーツパーラー「レモンを絞った 完熟マンゴー」

    子供の頃からお馴染みのカルピス。
    カルピス・フルーツパーラーはその新シリーズです。

    P1040663.jpg

    マンゴー味のジュースというと、甘ったるい印象があったりしますが、
    レモンが入っていることでさっぱり。
    でも濃厚さもあるバランス良い味になってます~。

    これなら春のお出かけに持っていくにもピッタリですね。

    関連記事