ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    【モニプラ】炊き込みごはんの素を使って秋らしい食卓(*^_^*)

    海の精 炊き込みごはんの素をいただいたので
    さっそくこちらを使って
    秋らしい食卓を準備してみました。
    海の精 炊き込みごはんの味 ショップページ


    foodpic3907545.jpg
    個人の味の好みによって、お米の分量をかえると良いようだったので、
    私は炊き込みごはんの素1袋お米1.5合の割合でチャレンジしてみました。
    (※倍量で作っていたので写真は素2袋、お米3合です)

    具材は手に入りやすかった油揚げ、にんじん、しめじです。

    foodpic3907546.jpg
    お米を研いで通常通りの水を入れてから
    具材と素をいれます。
    炊き込みごはんを作る時ってなんかワクワクしちゃいますよね(*^_^*)


    朝、炊飯器から美味しそうな香りがしてきて目が覚めました。

    foodpic3907547.jpg
    こんな感じです~。
    早速夫のお昼用のおにぎりを作りましたよ~。

    そして夜は秋らしい食卓になりました。
    foodpic3916320.jpg
    主菜は「秋鮭ときのこのホイル焼き」。

    今回の割合でつくると味が濃すぎないので
    おかずと食べるにもちょうど良かったです。

    でも今度はおかずなしで楽しめるように少し濃い目になる分量で作ってみようかな。
    ちょっと変わった具材を使ってみようかと検討中です!


    濃すぎない優しい味わいなので万人受けすると思います☆
    海の精ショップファンサイト参加中
    関連記事

    柳家東安庭店で「焼肉」!(盛岡市東安庭)

    久しぶりに柳家に行ってきました。

    柳家とは、
    「るるぶ」や「まっぷる」のような観光雑誌の岩手版にも
    岩手の味として取り上げられるラーメン店で
    岩手県内数か所ほか、仙台にもお店があります。

    今回は焼肉950円。
    甘めの味噌味ベースで
    お肉ともやしが炒めたものが乗ってます。

    小皿に乗ったキムチとともに味わいます。
    キムチは酸味強めの本格的なものです。




    ちなみに生粋の岩手県民である夫は昔、柳家に通いつめていたそうですが
    その夫が一番好きなメニューがこれだそうです。

    結婚前(岩手県民になる前)に
    デートで初めて柳家本店に連れて行ってもらったときも
    焼肉を食べました。(2008年12月のことです)

    約5年半ぶりの焼肉、美味しかったです。





    関連ランキング:ラーメン | 仙北町駅




    ----

    (追記 2014/2/27 訪問日2013年12月)
    柳家東安庭店、また行ってきました~。

    今回は醤油味の中から「さんさ」

    ゴロゴロチャーシューと彩り野菜とのことです。

    これ結構好みです。
    ゴロゴロチャーシューが柔らかい!

    見た目も綺麗ですね。
    関連記事

    五十嵐製麺。酒田のラーメンはコスパ最高!

    (引き続き、山形の祖父母宅を尋ねた際の話です。これがラスト!)

    酒田3日目。
    もう岩手に帰る日です。
    せっかくなのでまた昼に酒田ラーメンを食べてから帰ることにしました。

    本当は「川柳」に行きたかったのですが
    この日はお休みだったので
    道を挟んだ場所にある「五十嵐製麺」にお邪魔します。

    こちらカフェのような雰囲気でラーメン屋じゃないみたい。
    まずレジで注文して支払い。その後席につきます。

    ラーメン600円。


    チャーシュー2枚に半熟卵と600円とは思えない豪華さです。
    そして酒田ラーメンの例に漏れず、こちらも麺の量が多め。

    こちらのお店は古き良き酒田ラーメンの良さと
    いまどきなラーメンを融合した感じなのかな?
    なかなか美味しかったです。


    しかし酒田のラーメンのコストパフォーマンスの良さと言ったらすごい!
    この麺の多さと値段の安さに慣れていたら
    都内のラーメン屋とかビックリだろうな~(^^;と思っちゃいました。




    関連ランキング:ラーメン | 酒田駅

    関連記事

    また酒田に行って食べたいラーメン@麺工房さらしな

    (引き続き、山形の祖父母宅を尋ねた際の話です。)

    酒田2日目の昼。
    せっかくだから「酒田ラーメン」を食べようということになりました。

    しかしながら超有名店である「満月」は
    お盆ということもあり大行列。
    諦めて、父が雑誌で見たという「麺工房さらしな」に行ってみることにしました。

    住宅街の中にあるお店という感じで
    初めてだとカーナビがないと分かりにくいかもしれません。

    こちらもお店の入り口まで人が並んでいましたが
    満月よりは少なかったのでしばし待ちます。

    メニューを渡されて先に注文してくださいとのこと。(支払いは帰宅時)

    「いいとこどりラーメン」(750円)にしました。
    2種(肩ロース、バラ)のチャーシュー、ワンタン、半熟卵が乗っているというものです。

    太麺と細麺が選べます。
    私は太麺が好きなのですが、おすすめが細麺になっていたので今回は細麺を選択。


    席に座り少し経ったところで注文したラーメンが出てきました。

    見るからに美味しそう♪

    ワンタンはツルツルだし、
    チャーシューも柔らかくて美味しい!
    スープも魚介系のだしがよく効いていて、ちょうどよい塩気具合です。

    しかし、とにかく麺が多いのです。普通盛りでも200g。
    かなりお腹が苦しくなりました。
    酒田のラーメン屋は自家製麺率が高いため
    こちらのお店のように麺が多い店が多いそうです。


    お店はとても綺麗で、家族連れでも行きやすい雰囲気ですし、
    お腹は苦しかったけれど
    また酒田に行ったらぜひともお邪魔したいお店です。




    関連ランキング:ラーメン | 酒田駅東酒田駅

    関連記事

    酒田観光(おくりびとロケ地、六角灯台、山居倉庫)

    (引き続き、山形の祖父母宅を尋ねた際の話です。)

    山形にいる期間、
    昼はほぼ祖父が入院している病院にいたのですが
    個室とは言え親族がぞろぞろと病室にいると邪魔になってしまうので、
    順番に病院を抜けだしてちょっとだけ酒田を観光してきました。


    まずは「おくりびと」のロケ地。
    実はおくりびと、まだ観ていないのでよくわからないのですが…(^^;


    事務所?


    この街並みも出てくるらしい。
    (ちなみに前の記事のお寿司屋は右の真ん中に写っています)


    もっくんがチェーンを跨いで登っていったらしい階段。

    うーん、これは映画を観てみないと分からないな~。
    今住んでいるところはレンタルDVD屋が遠いので、実家に帰った時にでも借りよう~っと。


    それから酒田市のシンボルの1つ、木造灯台「六角灯台」。

    カラーマンホールのデザインなどにも使われていました。



    そしてJR東日本のCM等でも有名な山居倉庫。

    この日は山形県も暑かったのですが、
    この並木道だけは風が通って涼しかったです~。別世界。



    ちなみにカラーマンホールは山居倉庫版もありましたよ~素敵!
    関連記事