ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    誕生日にバウルーを買ってもらいました♪

    喫茶店でホットサンドを食べてから
    自宅でも作ってみたいな~と思っていました。

    なにやらバウルーというサンドイッチトースターの評判が良い様子。

    というわけで、誕生日プレゼントに買ってもらっちゃいました(*´ω`*)


    すごく迷ったのですが、カリッとした部分が多めにできる方が良いと思ってダブルです。


    内側はフッ素加工なのでくっつかない点も嬉しい。


    定番のハムチーズなどはもちろんのこと、
    夕飯の残りのポテトサラダを挟んだり、
    マシュマロを挟んでスイーツ風にしたりと使い方いろいろです。

    関連記事

    盛駅と気仙沼駅でBRTの様子を見てきました。

    岩手県沿岸南部をドライブしてきました。

    まずは釜石に立ち寄り大好きな「新華園」へ。
    細麺が特徴の釜石ラーメンですが、
    もちもちした麺が本当に美味しいんですよ~(*^_^*)


    消費増税前と比べて、全体的に30円値上がりしたようです。

    前回気になっていたチャーシューメン870円を注文。

    炙られたチャーシューが美味しい♪



    関連ランキング:ラーメン | 釜石駅小佐野駅




    その後、南下しながら駅に立ち寄りました。


    まずは盛駅。
    この駅には三陸鉄道南リアス線と、JR大船渡線が乗り入れています。


    三陸鉄道南リアス線についてはすでに全線で運行を再開しており
    この日も通常通り運行していました。
    右側3番線がそうです。

    そして左側2番線は、以前は大船渡線の線路だったわけですが
    アスファルトで埋められています。
    BRTというバス専用道路を使ったバス運行システムになっているからです。


    バスが来たので別の場所から。

    この道路が以前は線路だったとは…なんとなく信じられない感じです。


    駅から出発すると以前は大船渡線の踏切だった場所にでました。


    バス専用道路には一般車が入らないようバーが下がっています。


    その後、陸前高田市で奇跡の一本松などを見て
    更に南下して、宮城県気仙沼市へ。

    今度は気仙沼駅に立ち寄りました。


    ここも改札口前のホームは
    アスファルトで埋め立てられて気仙沼線のBRTの道路になっています。
    (盛駅から来た大船渡線のBRTは駅の外のバスのりばに到着します)



    最近は、鉄道旅をする機会もすっかり減ってしまいましたが、
    私は一応は鉄道好きですので
    線路がなくなっていまった光景は少し寂しくもありました…。

    でも地元の人たちにとっては鉄道での再開とBRTでの再開、
    どちらのほうが良かったのだろう?
    やっぱりBRTの方が本数も多くて便利なのかな?と思うと
    仕方のないことなのかもしれませんね。
    (BRTは仮復旧という位置づけではあるようですが)


    今後気になるのは岩手県内の山田(海)線のありかたです。
    関連記事

    岩手県民ながら「奇跡の一本松」を初めて見てきました。

    ※今回の記事は津波で壊れた建物等の写真を掲載しています。


    先日、陸前高田市の奇跡の一本松を見てきました。

    同じ岩手県に住んでいながら
    陸前高田市は遠く、なかなか行くことができなかったのです。
    ETC休日割引が半額なのも今月いっぱいですし、ちょうどよい機会でした。


    この日は、釜石から国道45号を南下していきました。

    陸前高田市の街中。

    なにもなく、ベルトコンベアだけが異質で
    復興が進んでいないということは聞いていたけれど、
    ショックでした。

    道の駅高田松原。

    この道の駅は震災遺構として残される方針のようですね。

    見れば胸が痛みますし、
    津波で家族を亡くした方々もいるので軽々しくは言えないですが、
    もし今後、自分が子供を持ったときに
    どう地震や津波のことを伝えれば良いのかと考えたら
    震災遺構を見せることが、100回震災の話をするよりも良いのかなと思います。



    そして奇跡の一本松。



    一本松の後ろにあるクリーム色の建物は
    陸前高田ユースホステルで、ここも震災遺構となるようです。

    震災から3年以上が経過した現在も
    見に来ている人がたくさんいました。




    振り返るとベルトコンベア「希望のかけ橋」。
    名前は陸前高田市の小中学生から募集したそうです。

    このベルトコンベアによって、復興工事にかかる期間が大幅に短縮されるそうです。




    ちなみに奇跡の一本松用の駐車場は
    国道45号と国道340号の交差点のところにあるのですが
    その駐車場から一本松では少し距離があります。

    私たちが歩いた感じでは13分ほど。
    直線距離はもう少し短いのですが、まわり道して行く感じでした。

    往復で約30分歩くと、普段運動不足の私はクタクタ、喉がカラカラに。

    そこで駐車場のそばにあるやぎさわcafeに立ち寄りました。
    陸前高田市の味噌・醤油メーカー八木澤商店がやっているカフェです。

    ここでは味噌や醤油の販売のほか
    ソフトクリームなどのちょっとしたスイーツ類やコーヒーを楽しむことができます。

    「しょうゆソフト」を注文。300円。

    少し茶色がかっています。

    一口目はしょうゆの麹?の味がふわっと口に広がりました。

    その味にはすぐに慣れ、その後は深みのある普通のソフトクリームに近い感じかな。
    想像していたよりも美味しいです。

    普通のバニラソフトもありますので、変わり種が苦手な方もご安心を!



    関連ランキング:郷土料理(その他) | 高田高校前駅




    この駐車場の周辺には新たに観光物産施設ができるらしいですね。

    沿岸に行ったら、(本当に微々たる金額ですが)
    現地で物を買ったり食べたりしたいな~と思いますが
    陸前高田はそのような場所が少なかった感じがするので、嬉しいです。

    また沿岸を訪ねようと思います。


    ●追記
    再び陸前高田市を訪ねたところ、いろいろと変化がありました。
    少しずつ変化する陸前高田市~再び「奇跡の一本松」へ
    関連記事

    波佐見焼swatchの長皿が便利♪

    前々から欲しいと思っていた
    焼き魚に合いそうな長皿。
    いろいろとネットで検索して、3月に購入しましたが
    我が家で大活躍しています(*^_^*)

    焼き魚はもちろんのこと


    その他の食材にも。






    あとお寿司を乗せるとすごく美味しそうに見えて気に入っています♪



    他のデザインも素敵♪

    Amazonだと同柄2枚セットが送料無料で買えますよ♪
    関連記事

    ドトールの季節限定ミラノサンド♪

    東京滞在中にドトールに立ち寄りました。

    ドトールのコーヒーは何度か飲んだことがありましたが
    食事をするのは初めて。

    ミラノサンドの季節限定「ローストチキンとサワークリーム」を注文しました。

    パンがふかふかで美味しい(*^_^*)
    関連記事