ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    【モニプラ】絶品の「美冬」に新味登場♪

    「白い恋人」が有名な石屋製菓。
    私ももちろん大好きですが、さらに好きなのが「美冬」です。

    北海道土産の定番「白い恋人」、絶品「美冬」」で紹介しましたが、
    その美冬に新味が出たそうです。

    それは抹茶味
    抹茶味ファンの人も多いと思いますし、嬉しい新味登場ですね(*^_^*)

    さっそくその新味をモニターさせてもらいました。
    石屋製菓ファンサイト参加中
    石屋製菓


    パッケージはこちら。
    foodpic5213104.jpg
    和風をイメージしたおしゃれなパッケージです。

    foodpic5213106.jpg
    フタを開けると個包装になった美冬が3個入っています。

    foodpic5213108.jpg
    中身はこんな感じ。
    パイが抹茶味のチョコをまとっています。

    foodpic5213112.jpg
    他の味と同様にパリっとした食感でとっても美味しい♪
    中にも抹茶フィリングが入っているので、しっかり抹茶味が楽しめます(*^_^*)


    今の季節は暑いので冷蔵庫での保管がおすすめのようです。
    食べる少し前に冷蔵庫から出して室温にすると、
    チョコ本来の美味しさが味わえるそうですよ~。


    石屋製菓オンラインショプ
    北海道旅行に行ったらお土産に買いたいと思います。
    もちろんオンラインショップで購入することもできますよ♪
    関連記事

    岩泉にできるブルートレインホテル。

    2012年3月に惜しまれながらも引退した寝台特急「日本海」。

    その日本海に使われていたブルートレインが
    岩手県岩泉町でホテルとして使われることになりました。

    オープンは8/1ですが、
    その前に内部を一般公開するということで見に行ってきました。

    場所は道の駅いわいずみの裏側にある「ふれあいらんど岩泉」です。
    (ふれあいらんど岩泉も道の駅の施設の一部なのかと思っていましたが
     そうではないみたいですね。どちらにしても隣接した場所ですが。)




    しかし、あいにくの雨。
    気温も21度前後しかなく、半袖で行ったら寒かった(^^;




    1両は珍しい開放A寝台。

    残りの2両は開放B寝台です。

    エアコンや火災報知機などは取り付けられていますが、
    基本的に内装はそのままなようなので、
    鉄道ファンは、懐かしみながら楽しめそうです。


    しかし、このブルートレイン、1車両貸し切りでないと泊まれないのですよ…。
    そこまで高いわけではないのですが、
    夫婦2人で泊まりに行くのは難しそうだなぁ~。

    みんなに声をかけて、複数人で泊まると
    1人当たりの宿泊費も安くなるし、わいわい楽しめそうです。



    ちょうどお昼ごろでお腹が空いていたので
    このブルートレインのすぐそばにある「ふれあい薬膳 緑樹」という
    薬膳レストランで食事をしました。


    薬膳ラーメン。おにぎりとお漬物付きで540円。

    薬膳ってどんな?と思いましたがとても食べやすかったです。
    化学調味料も使わないそうなので、とてもやさしい感じ。

    おにぎりも雑穀が入っていて美味しかったです。

    お手頃な薬膳ラーメンや薬膳カレーの他に、
    薬膳の御膳などもあります。
    関連記事

    道の駅の日帰り温泉@ゆ~さ浅虫

    鶴亀屋食堂で本マグロ丼を食べ、砂浜を少し歩いたあとは
    道の駅ゆ~さ浅虫へ。
    この道の駅には日帰り温泉があります。

    浅虫温泉って憧れの温泉の1つだったんです。
    というのも普段行く温泉は山の中がほとんどだから。
    (今なら松川温泉、結婚前なら群馬県の草津温泉や伊香保温泉など)
    ずっと「海を見ながら温泉に入ってみたい~!」って思っていたんですね。

    温泉は最上階の5階にあるので、海の景色をゆっくり眺められます。

    この写真は同じ階の休憩室から撮影。

    入浴料は大人350円。

    ちなみにシャンプー、リンス、石鹸はありません。
    タオルは持ち歩いているのですが、
    シャンプーなどは持ち歩いていなかったんので売店で買っちゃいました。
    小さい入れ物のが45円ほどで売っているので良心的だと思います。

     ●道の駅浅虫温泉 ゆ~さ浅虫
      青森県青森市浅虫蛍谷341−19
        浅虫温泉駅からも近く便利です。


    帰路は来た道を帰るのもつまらないからと
    八甲田~奥入瀬渓流~十和田湖~鹿角ICから高速経由で帰宅しました。


    田代牧場のあたりの景色。
    山は写真を見る限り雛岳と八甲田山かな?


    マイナスイオンがたっぷりそう~。酸ヶ湯温泉の近くです。


    分かりにくいですけど、奥入瀬渓流の白布の滝です。


    十和田湖を眺める。

    初夏のドライブって楽しいですね。
    癒される景色にたくさん出会えました。
    関連記事

    山盛りの本マグロ丼@浅虫温泉「鶴亀屋食堂」

    天気の良い休日、青森県にドライブに行ってきました♪

    目的地は浅虫温泉。
    ひたすら国道4号を北上しました。

    浅虫温泉に着いたのが13時半ころだったので
    まずは昼ごはん。
    浅虫温泉の中でもマグロ丼が有名な「鶴亀屋食堂」です。




    13時半ころでもほぼ席は満席でした。
    ちょうどお客さんが食べ終わった席へ。

    壁、天井一面にシールが貼られていて圧巻。



    刺身関係のメニューは上の写真の下の方にあるものです。
    この日は
    ・鳥取県境港の本マグロ丼(中)(小)(ミニ)
    ・今別産の生うに丼
    ・マグロとウニのハーフ丼
    のラインナップでした。

    これ以外にも定食やラーメンなどがあります。


    私は本マグロ丼(ミニ)¥2000を注文しました。

    山盛りのマグロです。
    茶碗の大きさはごくごく普通のご飯茶碗です。
    他にたくあん2枚とお味噌汁。

    取り皿も用意してくれるので、食べやすいですよ(^^♪

    マグロは臭みもなく美味しいものでした。

    でもさすがにこれだけたくさん食べると食傷気味になりますね(^^;
    そんなときは、たくあんを食べたり、お味噌汁を飲むと
    ちょっとリフレッシュできました。

    飽きるほどマグロを食べるなんて経験、なかなかできるものではないので
    良い贅沢になりました(*^_^*)



    関連ランキング:定食・食堂 | 浅虫温泉駅




    食事のあとは、腹ごなしにお散歩。
    お店の目の前が海岸です。

    ぽっかり浮いた湯の島が綺麗でした。


    ちなみにこの場所は浅虫温泉駅からも近いです。
    車でも鉄道でもアクセスバツグンの良い場所ですね。

    日帰り温泉に続きます。
    関連記事

    安比高原牧場「クッキーアイスクリーム」

    30℃を超えるある休日。

    ジェラートを食べたいな~と思って
    独身の頃、岩手に遊びに来たときに連れて行ってもらった
    エッコラジェラーティに行こうと安比方面へ。

    ところが閉店していました…。


    がっかりしながら安比高原スキー場へ。
    さすがに夏のスキー場は空いていますね。

    売店で安比高原牧場のクッキーアイスクリームを買って食べました。


    クッキーとアイスの組み合わせってなんか好きなんですよね~。

    エッコラジェラーティの閉店は残念でしたが、
    アイス欲は満たされました~。
    関連記事