ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    十和田湖畔のおもてなしが温かい「民宿 和み」

    十和田湖冬物語を観光するにあたって
    十和田湖畔にある民宿に宿泊しました。

    ここは以前にも泊まったことがあり、
    また来たいと思っていたところなんです。


    建物は新しくとても綺麗!

    小さめサイズですが温泉もあり
    十和田湖冬物語で冷えた身体もじっくり温められます。


    夕飯は十和田湖の名物ヒメマスを塩焼きにしたものとお刺身。


    陶板の中には豚肉の味噌焼きが入ってます。


    旅館とかだと量が多すぎて苦しくなってしまうことが多いですが、
    ほどよい分量で、最後まで美味しく食べられました(*^_^*)


    朝食。



    これだけの料理が出ても
    宿泊は1泊2食付き6,530円+入湯税。

    部屋は和室と洋室があります。
    バス・トイレは部屋にありませんが
    温泉にはリンスインシャンプーとボディソープがあり、
    バスタオルも貸してくれるので民宿と言っても
    ホテルと変わらないくらい快適に過ごせます。

    -*-*-*-

    朝の十和田湖。

    天気は悪いですが雪山が湖面に映り、美しい!

    さてチェックアウト後は
    秋田県道2号(樹海ライン)で小坂方面に向かいます。
    結構雪が深いですね!


    目的地は小坂鉄道レールパークです。



     ▼2015年2月十和田満喫旅行記シリーズ
    憧れの十和田市現代美術館は本当に魅力的でした!
    B-1ゴールドグランプリ受賞の「十和田バラ焼き」を本場で!
    十和田湖冬物語~かまくらで日本酒♪冬花火♪~
    十和田湖畔のおもてなしが温かい「民宿 和み」
    エボルタ電車もあります♪小坂鉄道レールパーク
    駅弁が美味しい花善でほかほかの「鶏めし御膳」♪
    関連記事

    十和田湖冬物語~かまくらで日本酒♪冬花火♪~

    十和田市現代美術館十和田バラ焼きと巡り
    1番の目的であった十和田湖冬物語の会場に到着しました。

    十和田湖冬物語は毎年冬に十和田湖の近くで開催されているイベントです。


    今回は十和田湖に宿をとってあったのですが
    まだチェックイン時間前だったので下見も兼ねて冬物語の会場へ。


    馬に乗ったり、足湯につかったりできます。


    「ゆきあかり横丁」という飲食店が並んだエリアも。
    平日は15時から、土日は11時から営業していて
    横手やきそば・きりたんぽ鍋・十和田バラ焼きといった秋田・青森のご当地グルメも揃います。


    下見を終えたところで本日の宿へチェックイン。夜までゆっくり過ごします。(宿のことは別記事で)

    さて、十和田冬物語は夜が本番です!
    ライトアップされた雪像に迎えられます。


    例年だとマイナス10℃以下の日もあるようですが
    今年は暖冬傾向なのか、体感だとマイナス2~3℃かな?
    たぶんマイナス5℃はいっていないと思います。
    薄着で立っていたらもちろん寒いですが、ごく普通に防寒対策すれば大丈夫なレベルなので良かったです!


    夜は大きなかまくらの中でバーが営業されています。

    ここではビール・カクテル・ソフトドリンクを氷のグラスで味わえます。

    氷のグラスには興味があったのですが、ビール飲むにはちょっと寒いので
    私たちはバーの隣の「酒かま蔵」へ。

    こちらでは秋田・青森の日本酒が楽しめます。
    中はちゃんとカウンターもあって、椅子などもあるんですよ~。


    田酒を頼みました。枡の香りも良く、美味しかった~。



    外のメインステージでは津軽三味線の演奏も。


    ねぶたのハネトも来ていました。
    青森ねぶた祭はハネトとして一般人も参加できるので、
    そのはね方の講習も(*^_^*)

    体を動かすと温まるのでちょうど良かった~。


    そして20時からは冬の花火!

    冬は空気が澄んでいるから綺麗~!
    10分間ですが、打ち上げ場所からの距離も近いので大迫力で楽しめました♪



    とっても楽しかったです!
    今年は3/1まで毎日開催されていますし、
    来年以降も同じ時期に開催されると思います。


    ただ…難点としてはかなりお手洗いが少ないことと渋滞。
    お手洗いは公衆トイレのみなので大行列でした。
    あと周辺に泊まらない場合は駐車場の出し入れを含めてかなり渋滞しています。


    次は泊まった宿の話


     ▼2015年2月十和田満喫旅行記シリーズ
    憧れの十和田市現代美術館は本当に魅力的でした!
    B-1ゴールドグランプリ受賞の「十和田バラ焼き」を本場で!
    十和田湖冬物語~かまくらで日本酒♪冬花火♪~
    十和田湖畔のおもてなしが温かい「民宿 和み」
    エボルタ電車もあります♪小坂鉄道レールパーク
    駅弁が美味しい花善でほかほかの「鶏めし御膳」♪
    関連記事

    B-1ゴールドグランプリ受賞の「十和田バラ焼き」を本場で!

    十和田市現代美術館を見学し
    ちょうど昼時だったので
    2014年のB-1グランプリでゴールドグランプリを受賞した
    「十和田バラ焼き」を食べに行きました。

    美術館の前の通りをまっすぐ行けば到着。
    近隣に駐車場もあります。

    他にも有名なお店があるのですが
    せっかくなら昔から営業しているお店で食べてみたかったのです。



    バラ焼きは1人前500円。
    写真は2人前です。
    他のバラ焼きを提供しているお店より安いです。


    これを焦げないように混ぜながら焼きます。

    玉ねぎの水分が飛んだら完成!


    甘めのタレをよく吸った玉ねぎが美味しい。
    ご飯が進む味でした。

    2人で食べるのはちょっと苦しいくらいの満足感でした!



    関連ランキング:焼肉 | 十和田市


    ちなみに換気は良くないため、服に焼き肉の匂いはついてしまうと思います。
    私たちは衣類用消臭剤を持って行き、お店を出て車に乗る前にスプレーしました。


    このあとは十和田湖を目指します。
    十和田市の市街地から十和田湖までは
    国道102号経由で約1時間。

    道の駅奥入瀬ろまんパークに立ち寄りながら向かいました。

     ●道の駅奥入瀬 奥入瀬ろまんパーク
      青森県十和田市奥瀬堰道39-1
      (ステーキレストランは冬季休業)


    さらに102号を西に向かうと奥入瀬です。
    春~秋は車で走っていても渓流を見ることができるのですが、
    今の季節は道路の両脇に雪があるため、渓流はあまり見えませんでした。

    奥入瀬を抜けると目的地・十和田湖です。



     ▼2015年2月十和田満喫旅行記シリーズ
    憧れの十和田市現代美術館は本当に魅力的でした!
    B-1ゴールドグランプリ受賞の「十和田バラ焼き」を本場で!
    十和田湖冬物語~かまくらで日本酒♪冬花火♪~
    十和田湖畔のおもてなしが温かい「民宿 和み」
    エボルタ電車もあります♪小坂鉄道レールパーク
    駅弁が美味しい花善でほかほかの「鶏めし御膳」♪
    関連記事

    憧れの十和田市現代美術館は本当に魅力的でした!

    十和田湖で開催されている「十和田湖冬物語」を観光するために
    久しぶりに旅行してきました♪

    十和田湖に行くのは東北道の小坂IC(秋田県)から行くのが1番早いのですが
    せっかくなら他の場所にも寄ってみたかったので
    青森県十和田市を経由しました。

    東北・八戸道で下田百石ICまで。
    その後、国道45号・102号を西に向かいます。

    まず立ち寄ったのが「十和田市現代美術館」。
    観光地ランキングなどでも評価が高く長年憧れていたんです♪

    入館料は大人510円。

    美術館ですから館内は撮影禁止ですが
    暗闇に浮かび上がる展示があったり、
    椅子にあがって天井裏を覗きこむ展示があったり、
    とても面白かったです!

    この時期は積雪のため屋上の展示は見ることができませんでした。

    見学後は外に出て有名な馬を撮影。

    蹄の裏側も花になっているんですね(*^_^*)



    道路の向かい側もアート広場になってます。(後ろの水玉のかぼちゃ見えるかな?)

    これらの作品は道路沿いに展示されているので
    美術館に入館しなくてもみることができます。

    それからミュージアムショップへ。
    展示物の中でも心に残ったもののポストカードを購入。
    このミュージアムショップはリニューアルするそうで
    今は多くの品物を50%オフで販売していました。

    また休憩室も現在改装中。


    冬を味わうために、冬季に東北を観光するのって結構楽しいんですけど、
    閑散期なので冬季休業や改装工事にあたってしまうことは多いですね(^^;


    でも本当に楽しかったのでお勧めです!
    お昼は十和田バラ焼きを食べに行きます


     ●十和田市現代美術館
      青森県十和田市西二番町10-9
     (駐車場の場所をWebサイトで調べていくのがおすすめです!
     カーナビで近くまで行けば駐車場の看板あるかな?と思っていたのですが
     見つけられなかったです)


     ▼2015年2月十和田満喫旅行記シリーズ
    憧れの十和田市現代美術館は本当に魅力的でした!
    B-1ゴールドグランプリ受賞の「十和田バラ焼き」を本場で!
    十和田湖冬物語~かまくらで日本酒♪冬花火♪~
    十和田湖畔のおもてなしが温かい「民宿 和み」
    エボルタ電車もあります♪小坂鉄道レールパーク
    駅弁が美味しい花善でほかほかの「鶏めし御膳」♪
    関連記事

    こってりを味わう@穴場(盛岡市三本柳)

    以前行こうとしたらちょうど定休日にあたってしまった
    穴場に再チャレンジしてきました。

    日曜日の12時台だったこともあり何組か待ち客がいました。
    すぐ店員さんが案内してくれ
    指示があるまでは食券は買わないでくださいとのこと。
    待っている間、写真のついたメニュー表を渡してくれるのでメニューは選びやすいです。


    魚鶏豚骨ラーメン(780円)の味噌に辛ねぎ(100円)をトッピングしました。


    ぷりっとした麺に、
    とろ~りスープの他にはない味わい。

    この写真ではわかりにくいですが玉ねぎのみじん切りも乗っています。

    そして何より厚切りのチャーシューが美味しいです!
    口に入れると溶けるようでした。


    こってりラーメンを食べたいときにピッタリですね♪



    関連ランキング:ラーメン | 岩手飯岡駅

    関連記事