念願の!青森ねぶた祭へ

    2014.08.10 (日)

    秋田竿燈まつりを見た次の日は、青森ねぶた祭へ。

    このねぶた祭は長年行きたかった祭りでした。

    私が初めてねぶたを見たのは、大学4年生のとき。
    「北海道&東日本パス」を使って普通列車で関東から北海道に行ったときに
    少しだけねぶたを見たんです。

    当時の「北海道&東日本パス」は追加料金なしで
    夜行の「急行はまなす」自由席に乗ることができたので、
    ねぶたを少しだけ見て、すぐに青森駅に戻り自由席待ちに並びました。
    (※現在の同切符はルールが異なります)

    その時から「いつかは、ゆっくりねぶたが見たい!」と思っていました。

    その後、東北に住んでいる夫と出会い、こちらに嫁いできました。

    最初の年(2011年)の夏にもねぶたを見に行ったのですが、
    その日は最終日で、夜は花火と海上運行だったんです。
    もちろんそれらも綺麗なんですけど、
    迫力のあるねぶたを間近で見たいという思いは強まりました。

    しかしながら、2012年、2013年は宿が取れず。
    (2012年は弘前ねぷたを鑑賞しましたが)

    今年も青森の宿はなかなか取れず、
    ギリギリまでねぶたは無理かな~と思っていたんです。
    それが土曜日の夜になって、夫がキャンセルが出ているのを見つけてくれました(*^_^*)



    19時10分頃、ねぶた開始ののろしがあがると
    沸き起こる観客の拍手。
    今まで見たことのない盛り上がり方に感動しました。


    ラッセラー!ラッセラー!の掛け声とともにみんなとても楽しそう!
    このハネトの衣装はレンタルや販売があり
    一般人も参加することができます。

    私もいつかは参加してみたいな~。

    そして迫力のあるねぶた。







    大人気の某キャラクターもいました(*^_^*)



    当日は天気がいまいちで、
    会場に向かうころには小雨が降っていたので、
    大雨にならないか不安でしたが、
    ねぶたが始まる前には雨もあがりねぶたを堪能することができて大満足です!


    秋田竿燈まつりも青森ねぶた祭も、日付が決まっているお祭りですが、
    来年はどうも曜日配列が悪い…(^^;
    (竿燈が8/3~6で来年は月~木。ねぶたが8/2~7で来年は日~金。)
    でも来年も行けたらいいなー。宿が取れますように。


     ▼過去のねぶた、ねぷた関連記事
    2011年:「18きっぷで北東北の夏めぐり(2)
    2012年:「東北の夏祭り巡り(4)~弘前ねぷたまつり~

    関連記事
    B-1ゴールドグランプリ受賞の「十和田バラ焼き」を本場で!(2015/02/24)
    憧れの十和田市現代美術館は本当に魅力的でした!(2015/02/23)
    帰りは蕪嶋神社に立ち寄りました。(2014/08/12)
    ●念願の!青森ねぶた祭へ(2014/08/10)
    101号沿いに北上。わさおのお店など(2014/08/09)
    道の駅の日帰り温泉@ゆ~さ浅虫(2014/07/19)
    山盛りの本マグロ丼@浅虫温泉「鶴亀屋食堂」(2014/07/17)

    テーマ : 東北旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 青森  祭り 

    青森の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://hinata22.blog37.fc2.com/tb.php/1001-22e98871
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |