ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    ぐんまワンデー世界遺産パスでお散歩♪

    独身のころには、頻繁に鉄道旅行をしていましたが
    最近はすっかりご無沙汰。
    でも久しぶりに鉄道旅行してきましたー!

    旅のお供のきっぷは
    「ぐんまワンデー世界遺産パス」です。
    前々からあったぐんまワンデーパスが、
    富岡製糸場の世界遺産登録をきっかけにさらにパワーアップした感じですかね。

    主に群馬県内のJRと私鉄の普通列車に乗ることができ、2100円。12/31まで毎日発売中です。



    旅は高崎駅からスタート!


    懐かしの115系に乗って向かうは長野原草津口駅!



    なぜ吾妻線に乗りに来たかと言えば
    八ッ場ダム建設に伴い、吾妻線の線路が付け替えられたからです。

    岩島駅を出発し旧線と分かれると、
    新線は橋を渡り長いトンネルに入ります。

    トンネルを抜けると移転した川原湯温泉駅。

    さらにトンネルを2つ抜けると長野原草津口駅に着きます。



    長野原草津口駅はその名の通り草津温泉の最寄り駅なのですが
    ここからはさらにバスで移動しなければならず
    駅付近はあまり施設がありません。

    そんなわけで1時間ほどある折り返し列車までの時間は
    高崎駅で購入しておいた駅弁を食べながら過ごしました。

    だるま弁当が有名なたかべん(高崎弁当)の「鶏めし弁当」900円です。



    鶏そぼろ、照り焼き、コールドチキン、鶏肉団子と鶏づくし!


    折り返し列車で、新前橋駅まで戻り
    そこから両毛線で桐生駅まで移動しました。

    徒歩で上毛電気鉄道の西桐生駅まで移動。


    こちらもぐんまワンデー世界遺産パスで乗車できます。


    ちなみに上毛電鉄は朝のラッシュ時を除いて自転車を乗せることができます。

    鉄道と自転車を組み合わせれば行動範囲も広がりますし良いですよね~♪

    終点の中央前橋駅まで乗車して
    そこからJRの前橋駅まで徒歩で移動。
    (シャトルバスもあるのですが、中央前橋駅で駅スタンプをゆっくり押していたら
     乗り遅れちゃいまして…。でも徒歩10分ほどで十分歩ける距離ですよ。)


    あとは両毛線~高崎線で帰宅しました。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment