ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    ドキドキの滝観洞探検

    遠野から釜石へ向かう道中、
    住田町にある滝観洞(ろうかんどう)に立ち寄りました。


    仙人峠道路・滝観洞ICを降りてすぐです。
    (釜石線上有住駅もすぐそばにありますので鉄道でもアクセスできます。ただし列車本数は注意。)


    大人1050円の料金を支払うと
    ヘルメット、長靴、防水製のジャンパーを貸してくれます。

    ヘルメットの他に使い捨ての紙の帽子もくれるので衛生面も安心。


    洞窟に入るなり中腰でないと進めないところが続きます。
    頭をガチガチとぶつけ、ヘルメットのありがたさがすぐに解りました。

    腰と膝が痛くなりこれはキツイかも…と思ったころ
    普通に立ち上がれる部分にたどり着きました。


    そこからは洞窟の中をひたすらに進むのですが…
    滑りそうな部分があり、岩があり、水たまりがあり、かなりの探検気分を味わえます。

    私は滑る斜面や凸凹した坂を上り下りするのがすごーく苦手なので
    本当に大変でした。
    場所によっては、しゃがんで両手を地面についたり、
    周りの岩を掴んでやっとの思いで前に進みます。

    歩くのに精一杯だったので道中の写真は1枚もありません。


    880m進むとそこには天の岩戸の滝が!
    ものすごい音と風圧。
    水しぶきもすごい!

    写真だと迫力が伝わりませんね~。

    夫がデジカメで撮影した動画をYou Tubeにアップロードしました。(もちろん許可を得て)




    帰りは来た道を戻ります。
    今は閑散期なので良いですが、混み合う時期はすれ違うのが大変そうな気がします。


    洞窟から出た時はホッとしました。

    どうも自分は狭いところがあまり得意でないようです。
    岩泉の龍泉洞は歩道が整備されていて全然問題なかったのですが
    自然に近い滝観洞はちょっとつらい感じでした。(翌日の筋肉痛も…)



    滝は本当に大迫力なので
    閉所恐怖症などでなければおすすめの観光スポットです!(全然説得力ないですが)


      ●滝観洞
      岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81
      (白蓮洞は東日本大震災の影響で閉鎖中)


     ★2015年3月遠野沿岸旅行記★
    1.沿岸を目指す前に、冬の遠野を観光してきました。
    2.営業終了のフォルクローロ遠野に宿泊&ジンギスカン
    3.ドキドキの滝観洞探検
    4.釜石ラーメンを食べて、「鉄の歴史館」へ。
    5.立派な浄土ヶ浜パークホテルで舌鼓。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment