立派な浄土ヶ浜パークホテルで舌鼓。

    2015.03.16 (月)

    釜石からずっと北上して
    この日泊まる浄土ヶ浜パークホテルに到着。



    実はこの日どこに泊まるかはなかなか決まらなくて
    3/2にローカル番組(5きげんテレビ)で浄土ヶ浜パークホテルが紹介されているのを見て
    ここにしよう!と勢いで決めたホテルなのです。


    ホテルの駐車場に着いたら
    お出迎えの方がたくさんいてビックリ。

    普段はほとんどビジネスホテル泊ですし、
    たまにフロントから部屋まで荷物を運んで案内してくれるホテルに泊まることはありますが
    駐車場からというのは初めてだったので
    我々には場違いのような緊張感でした。


    立派なホテルで従業員数も多く、とにかく大きいという印象を受けました。

    それでも私たちが利用したのはお部屋お任せ17時以降チェックインのプランなので
    1泊2食9655円のお手頃なプランなんですよ。


    部屋は和室。衣類消臭剤ほかアメニティも揃っていてさすが!

    変わっているな~と思ったのは
    バス・トイレってだいたい部屋に入ってすぐ脇にあるホテルが多いと思うのですが
    畳の奥の縁側?のところに扉があってそこにバス・トイレがあったことですね。

    暖房は弱でつけても効きすぎてしまうことだけは難点でした。
    (大きな建物の集中管理暖房にはよくあることですが)


    夕食前に大浴場へ。
    岩手の沿岸部は温泉が少なく、ここも温泉ではありません。

    でも海が見える露天風呂もあり、
    滝観洞探検で疲れた身体をゆっくり休めました。



    そして楽しみにしていた夕食へ。私たちが利用したプランの夕食はビュッフェです。
    (※前述のローカル番組で紹介したプランはこれに90分カニ食べ放題がついたものだったのですが
     私たち夫婦はそれほどカニに興味がないのでついていないものにしました。)

    これがまた種類が豊富でした!
     
    アカモクやめかぶなどの海藻類はさすが地場産!
    お刺身もあり、鱈は会場で切っていました。


    この短角牛のビーフシチューが絶品!


    うにゴハン、いちご煮(郷土料理でうにとアワビのお吸い物)も!


    茶碗蒸しには牡蠣が入ってました~♪


    私がローカル番組で気になったのがこれ!お鍋。
    自分で好きな野菜や肉、魚を入れて好みのお鍋にできると言うもの。
    肉は鶏肉、豚肉。魚はふぐ、たら、鮭など。

    どうしても具材を選ぶのに時間がかかるので、
    このコーナーが混雑してしまう部分もありますが、楽しめました(*^_^*)

     
    デザートも豊富でした。
    ケーキやゼリーももちろんおいしかったですけど、
    田野畑ジェラートがとにかく美味しかったです!ミルクが濃厚でした~♪

    大満足!



    そして20時過ぎからホテル内で津波震災の語り部があるとのことで
    ぜひとも聴きたかったのですが
    旅の疲れから、なんと20時に就寝してしまい聴くことが出来ませんでした。
    また機会があったら次はじっくりと聴きたいです。



    朝は夜と同じ会場でのビュッフェ。
    朝もとにかくメニューが豊富でした。

     
    珍しいものとしては、汁物がまめぶ汁でしたしヨーグルトは岩泉ヨーグルトでした。
    短角牛のカレーなどもありました。

    食後にはエスプレッソも。



    ロビーからは海が見えます。天気が良ければさらに良かったんですけどね。


    また泊まりに行きたいです。

    翌日は宮古からまっすぐ帰宅しました。


    →追記(2017/3/18)
    浄土ヶ浜パークホテルはその後リニューアルし、
    空調設備などもよくなっていますので
    新しい記事「リニューアルしてさらに充実☆浄土ヶ浜パークホテル」もぜひどうぞ。



     ★2015年3月遠野沿岸旅行記★
    1.沿岸を目指す前に、冬の遠野を観光してきました。
    2.営業終了のフォルクローロ遠野に宿泊&ジンギスカン
    3.ドキドキの滝観洞探検
    4.釜石ラーメンを食べて、「鉄の歴史館」へ。
    5.立派な浄土ヶ浜パークホテルで舌鼓。

    関連記事
    宮古市内の道の駅(区界高原・やまびこ館・みやこ)探訪(2015/09/22)
    陸前高田「一本松茶屋」~気仙沼「道の駅大谷海岸」~釜石「道の駅釜石仙人峠」(2015/07/30)
    陸前高田の「こんの直売センター」で磯ラーメン☆(2015/07/28)
    ●立派な浄土ヶ浜パークホテルで舌鼓。(2015/03/16)
    釜石ラーメンを食べて、「鉄の歴史館」へ。(2015/03/15)
    ドキドキの滝観洞探検(2015/03/14)
    少しずつ変化する陸前高田市~再び「奇跡の一本松」へ(2014/10/04)

    テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 岩手  宮古市  ホテル  名物 

    岩手沿岸の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://hinata22.blog37.fc2.com/tb.php/1151-62bb8ad2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |