ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    青函トンネル記念館。もぐら号で地下に潜ってきました。

    道の駅いまべつからさらに北上すること約45分、
    道の駅みんまやに到着。

       ●道の駅みんまや
       青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜99

    ここは道の駅という感じはあまりしないかな。
    「青函トンネル記念館」という施設が主で
    おまけで道の駅を兼ねているような感じ。

    そしてここで昼食にしようと思っていたのですが
    レストランが団体貸し切りでした…。

    近隣に食事できるようなところもないし、食事は我慢して
    青函トンネル記念館と体験坑道を見学することにします。
    両方のセット券は大人1300円。


    まずは青函トンネル記念館。

    青函トンネルの模型です。
    後ろの壁の模様は地質をあらわしていて、面白いです!
    全景を撮れる場所がなかったので分かりにくいですが(^^;


    1番奥のアーチが、青函トンネルの本坑の原寸大とのこと。


    その他細かい展示物を見て回りました。


    さてケーブルカー(もぐら号)の出発時間が近づいたので体験坑道へ。


    ゆっくりとした速度で地下に向かいます。



    地下では係員のかたの説明を聞きながら坑道内をまわります。



    往復のケーブルカー乗車時間と、坑道見学時間を含めて45分ほどの所要時間。
    かなり楽しめました!


    しかし、この日は道路上の気温計でだいたい11度くらいと寒く、
    空腹状態なので、けっこう疲れてきました…。
    昼食を求めて先に進みます!



    ■2015年6月青森津軽半島旅行記シリーズ■
    青森駅近くで新鮮な海鮮類をいただきます!
    朝ラー後のドライブ♪奥津軽いまべつ駅へ
    青函トンネル記念館。もぐら号で地下に潜ってきました。
    天気が悪くて北海道は見えないけれど、これが龍飛崎!!
    弘前でごろっとりんごが入ったアップルパイを買いました♪
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment