ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    陸前高田「一本松茶屋」~気仙沼「道の駅大谷海岸」~釜石「道の駅釜石仙人峠」

    こんの直売センターで昼食を食べたあと、一旦南下します。

    国道45号、道の駅高田松原だった場所の近く。


    以前来た時は、見渡す限り平らで
    残された建物だけが遠くからでも良く見える状態でしたが、
    今はずいぶんと嵩上げが進んで来ているようで、雰囲気が変わりました。


    またガソリンスタンドの看板にも津波の水位を示す表示が追加されていました。

    (※参考に昨年9月に逆方向から撮った看板)




    「奇跡の一本松」駐車場にある売店に立ち寄ります。

    (この写真も昨年9月に撮影したものです)

    昨年来た時は奇跡の一本松を見たあとで疲れていて
    売店には寄らずに帰ったので、
    ちゃんと中まで見るのは初めてでした!

    たかたのゆめちゃんグッズなど品揃え豊富。

    瓦礫を再利用して作られているガレキーホルダーと
    気になっていた陸前高田のお米「たかたのゆめ」2合をお試しに買ってみました。


     ※ちなみに奇跡の一本松へはこの売店や駐車場から往復で1kmほど歩く必要があるので
      今回は近くまで行きませんでした。
      以前行ったときの記事は→【岩手県民ながら「奇跡の一本松」を初めて見てきました。



    さらに南下し、宮城県気仙沼市へ。
    道の駅大谷海岸を見に行ってみました。

    ここはすぐそばが海で、道の駅も被災しましたが
    現在は復旧し、産直施設とレストランが営業しています。

     ●道の駅大谷海岸
      宮城県気仙沼市本吉町三島94-12


    道の駅の裏手が気仙沼線の大谷海岸駅だった場所。



    気仙沼線はBRTというバス運行システムで復旧し現在の駅(バスの停留所)は国道側にあります。

    ※BRTは、仮復旧という位置づけでしたが、
     最新のニュースでは鉄路での復旧を断念し、今後もBRTで運行する方向に話が進んでいるようですね。
     残っている気仙沼線の線路もいずれは剥いでしまうのかな~?



    さて、ここからは釜石まで国道45号を北へ戻ります。
    釜石から国道283号に入り
    オープンしたばかりの「道の駅釜石仙人峠」に寄ってみました。


    仙人峠道路の釜石西ICそば。
    あまり規模が大きいものではありませんが、
    新しくてピカピカの道の駅良いですね(*^_^*)

     ●道の駅釜石仙人峠
     岩手県釜石市甲子町7-155-4


    あとは宮守ICから高速道路で帰宅しました。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment