ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    紅葉真っ盛りの恐山 -下北半島旅行記(1)-

    6月に津軽半島を旅行したときに
    次は下北半島を見て回りたいな~と思ったので
    冬になる前に行ってきました!

    高速で下田百石ICまで行って、そこから北上していきます。


    途中、道の駅よこはまに立ち寄りました。
    お土産が充実していて、店内も綺麗ななかなか良い道の駅♪

    恐山参拝用のぞうりや風車も置かれていました。

     ●道の駅よこはま 菜の花プラザ
      青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12



    さて、さらに北上し、
    下北半島に行くならぜひ行ってみたかった恐山菩提寺に到着。
    家からだいたい4時間半くらいかな~。隣の県だけどなかなか遠いです。

    大人500円の入山料を支払って中へ。

    恐山の周辺はちょうど紅葉が見頃!
    建物の後ろに燃えるように赤くなった木々が美しかったです!



    風車は有名ですね。



    硫黄の香り漂う○○地獄がたくさんあります。



    その地獄を抜けると…そこは極楽浄土のような宇曽利山湖!



    湖の後ろに佇む山、綺麗な紅葉、
    白い砂浜、青く輝く湖面。
    すべてが美しくて心が洗われるようでした。


    ちなみに境内には日差しを避けるような場所が少なく
    歩いていると結構暑くなりました。
    夏場だとかなり暑そうです。


    そんなほてった身体を癒やしてくれるのが入り口で売っている霊場アイス。

    ブルーベリー、よもぎ、バナナ味。(ミックスで300円)
    けっこうよもぎの味が強く身体に良さそうです。
    そして色合いもご利益がありそうな感じ。

    かなりさっぱりしたシャーベットなので喉の渇きを癒やしてくれます。



    紅葉はちょうど見頃で、風も雲もなく穏やかな気候。
    恐山秋詣りが終わったあとだからあまり観光客も多くなく、じっくり見て回れて
    ベストシーズンに行ったな~と思います。

    ただ、カメムシが本当に多かったです。
    私がイメージしているカメムシは比較的動きが鈍く
    壁などにくっついている印象だったのですが、
    ここのカメムシはとにかく元気!(^^;
    大きな羽音をたてて近づいてきて服にくっつくので厄介でした…(T_T)


    ★秋の下北半島旅行記
    1.紅葉真っ盛りの恐山
    2.なかなかいない?尻屋崎の寒立馬
    3.漁火が見える下風呂温泉
    4.大間で食べたい大間のマグロ
    5.風光明媚な国道338号をいく
    6.信じる?信じない?新郷村のキリスト伝説
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment