ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    魚介だしで蒸された「石巻焼きそば」を食す。

    仙台から仙石東北ラインを経由して、女川まで行き、
    石巻駅に戻ってきました。

    女川駅周辺で昼食を食べられなかったので腹ペコ。
    石巻駅前にある地図を見たところ
    駅近くに「石巻焼きそばの店」を見つけたので、そこを目指します。
    (その地図には“発祥の店”と書いてあったけれど、
     ネットで見てもそのような記述は発見できず…。老舗ではあるようです。)


    肉・玉子入り(600円)にしました。

    肉入り、野菜入り、玉子入り、肉・玉子入り、肉・野菜入り、玉子・野菜入り、特製(全部入り)という風に
    好きな組み合わせで注文できます。

    石巻焼きそばは
    あらかじめ2度蒸すことで茶色くなった麺を、焼き上げ時に魚介だしで蒸し、
    後がけのソースで食べることが特徴なのだとか。



    関連ランキング:焼きそば | 石巻駅



    お腹がいっぱいになったところで、少し歩いて「石ノ森萬画館」へ。
    ここは旧北上川の中洲にあり、震災の際に1階部分は大きな被害を受けたそうです。





    私は仮面ライダーにもマンガにも明るくありませんが
    なかなか楽しめました。

    また特別企画展として「近藤喜文展」が開催中です。
    私はお名前を存じあげなかったのですが、
    近藤喜文さんはスタジオジブリのアニメーターだったそうで、
    アニメに疎い私でも見知ったイラスト等が多数展示されていておもしろかったです。

    常設展と企画展合わせて入場料は大人800円です。


    その後、仙台駅まで列車で戻りました。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment