ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    レトロな自販機を見ながら竿燈まつりに向かいます。

    秋田竿燈まつりを見るために秋田県に行ってきました。

    気になっていた場所に立ち寄りながら
    秋田駅方面に向かいます。


    まずは仙北市角館町にある「雲沢ドライブイン」。
    角館バイパスを使わず、旧国道を使えば道沿いにあります。

    46号は秋田に行く際に車でよく通っているのですが
    バイパスを使ってしまうので、このような場所があることは全然知りませんでした。




    昭和っぽいです。


    やはりこれが1番ですかね。うどんとラーメンの自動販売機です。

     ●雲沢ドライブイン
      秋田県仙北市角館町雲然山口66-12


    さて、そのまま秋田市へ向かい
    今度は道の駅あきた港へ。

    ここにはNHK『ドキュメント72時間』で有名になった「佐原商店」(その後閉店)の
    うどん・そば自販機が移設されています。



    古い機械なので、お湯を沸かすのに時間がかかるそうで、
    待ち時間が発生していました。

    ガラス張りになっている建物の中にあり
    中は温室状態。

    夏にうどん・そばを食べる予定の方は、熱中症にご注意ください。

     ●道の駅あきた港 ポートタワーセリオン
      秋田県秋田市土崎港西1-9-1



    さて…ここまでレトロな自販機を見に行っておきながら
    突っ込みどころ満載ですが、
    お昼はお店のラーメンを食べに行きました。


    行ったのは「錦 秋田分店」です。
    複数のお店を運営しているグループで店舗によってスープが違うみたい。
    秋田分店は鶏白湯スープのお店です。

    待合室も広く取られていて、空調も効いており助かります。

    少々待って入店。
    1番人気の「トロ玉醤油らーめん(780円)」を注文しました。

    2日タレに漬け込むというトロ玉は味がしっかり染みていました。

    一見濃そうに見えるスープ、
    油は多めですが塩味はとがっておらず、
    まろやかな旨味がありました。




    関連ランキング:ラーメン | 羽後牛島駅秋田駅新屋駅



    その後、ホテルのチェックイン時間まで時間をつぶし、
    ホテルに荷物を置いてから、竿燈まつり会場へ。



    ★2016.8秋田旅行
    1.レトロな自販機を見ながら竿燈まつりに向かいます。
    2.秋田竿燈まつり2016
    3.秋田観光しながら岩手に帰ります(1)~道の駅&十文字ラーメン
    4.秋田観光しながら岩手に帰ります(2)~増田蔵の町・まんが美術館
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment