ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    秋田観光しながら岩手に帰ります(2)~増田蔵の町・まんが美術館

    さて、以前より行ってみたかった横手市増田町に到着。
    ここは古い街並みが残る地域。


    家の中に蔵がある「内蔵」の街です。


    まずは観光センターを兼ねている「蔵の駅」へ。
    その日見学できる蔵の情報も教えてくれますし、
    地図もくれるので最初に行くのにおすすめです。

    蔵も無料で見られます。


    家の中に井戸もあるんですね~。



    その後、気になる蔵を1ヶ所見学させてもらいました。
    個人所有のものということで200円程度かかりますが、
    とても興味深かったです!

    ただ…この日は横手市の最高気温37℃
    日陰に入れば多少暑さをしのげるのが北東北とは言え、
    空調のない蔵をいろいろ巡るには少々辛かったので
    ここで切り上げました。

    また季節の良い時期にいって、他の蔵も巡ってみたいです。


    さて、その近くにある「増田まんが美術館」にも行ってみました。

    増田町はマンガ家の矢口高雄さん(『釣りキチ三平』の作者)の出身地ということで
    昔からマンガへの理解が深いらしく、このような美術館ができたようです。

    企画展以外の入場は無料。

    有名なマンガ家の原稿が展示されていて
    想像以上の面白さでした。

    また多数のマンガが自由に読めるようになっている
    「マンガライブラリー」も併設されています。
    例えば週刊少年ジャンプなどは91年ごろから揃えられているという充実ぶり!

    多くの人が思い思いにマンガを読んでいて
    こちらもまた時間を作ってゆっくり遊びにきたいと思いました。

    蔵の見学で火照った体も、だいぶクールダウンできましたよ。


    そして岩手へ帰ったのでした~。



    ★2016.8秋田旅行
    1.レトロな自販機を見ながら竿燈まつりに向かいます。
    2.秋田竿燈まつり2016
    3.秋田観光しながら岩手に帰ります(1)~道の駅&十文字ラーメン
    4.秋田観光しながら岩手に帰ります(2)~増田蔵の町・まんが美術館
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment