ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    須川温泉の絶景露天風呂

    日帰りでドライブへ。
    一関インターで高速を下り、国道342号を進みます。

    厳美渓に少しだけ寄り道。
    車の中からの撮影なので橋の欄干も写っていますが、
    ゴツゴツした岩と綺麗な水♪
    ここであの有名な郭公だんごが食べられるんですね~。
    次はゆっくり遊びに来たいと思います。



    さらに進み、祭畤(まつるべ)大橋。
    2008年岩手・宮城内陸地震の際に崩落した(初代)祭畤大橋が、
    災害遺構として残されています。

    遺構として残されていたことを、お恥ずかしながら初めて知り、
    改めて地震のエネルギーの大きさに驚きました。



    この先、道は山の中に入り
    すれ違いが困難な狭い箇所や細い橋があります。


    岩手と秋田の県境を越え、目的地の「栗駒山荘」に到着。
    一関インターからの移動時間は1時間ほどです。

    立派な建物です。

    ここで日帰り入浴します。
    フロント脇に券売機があり、大人700円。

    脱衣所はかごのみですが、
    入り口のところに返却式のコインロッカーがあるので
    貴重品はそこに預けられます。(またはフロントへ)


    温泉内の写真はありませんが、
    露天風呂の目の前に広がるのは山のパノラマ!

    心地よい山風に吹かれながら入る露天風呂はあまり熱すぎない湯で
    普段は長湯しない私も、かなり長湯しました。

    酸性度が高く、肌はつるつる。
    気持ちよかった~。


      ●須川温泉 栗駒山荘
      秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林内
      (冬季は休業)

    ちなみに同じ源泉を使った「須川高原温泉(こちらは岩手県)」は
    徒歩5分ほどのところにあります。


    帰りは横手方面へ342号を進みます。
    こちらは狭い箇所もなく道が良いですね(*^_^*)
    横手辺りに住んでいたら、定期的に栗駒山荘に行きたいところです。


    旅は続きます。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment