ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    小諸でくるみたれの蕎麦と懐古園。

    また別の日に、今度は長野県へ。

    道の駅雷電くるみの里と道の駅みまきでスタンプゲット。

    雷電くるみの里は、その名前の通り
    くるみの産地だそうでくるみのお菓子などが豊富。
    本当はじっくり見て購入したかったのですが
    売り場とレジが混雑しすぎていて諦めました…。

     ●道の駅雷電くるみの里
      長野県東御市滋野乙4524-1


    その後は小諸にある「小諸城址・懐古園」へ。
    駐車場のそばにある「手打そば処水車」でまずはランチ。

    ざるそば。

    おろしたれとくるみたれの2色が楽しめるもの。

    くるみはペースト状になっていて、薬味と一緒に好みの量を溶いて食べます。
    くるみのつぶつぶ食感も残されていて
    そばと合わせるととても美味しい。

    くるみたれは甘めなので、
    さっぱりしているおろしだれと交互に食べるのも良かったです。



    関連ランキング:そば(蕎麦) | 小諸駅



    食後、懐古園へ。
    園内散策の場合は大人300円。(園内の施設も見る場合は500円)



    ちょうどこの日から紅葉まつり開催中でした。
    紅葉は始まったばかりと言った感じかな。
    特に色づいている木だけを撮ってみました。






    樹齢推定500年というケヤキがすごかったです!



    マンホールも懐古園柄。


      ●小諸城址・懐古園
      長野県小諸市丁315


    帰りに昨年も行ったマンズワイン小諸ワイナリーへ。
    「ナイアガラ」とここ限定の「ルージュ・ルージュ・ルージュ」をリピート買いしました。
    (今年は写真撮ってないので昨年の記事→「マンズワイン小諸ワイナリーを見学♪」をどうぞ)



    下道でのんびり帰宅しました。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment