ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    「金」と「銀」のお米を食べ比べ!@銀河食堂(盛岡市菜園)

    今年デビューした
    岩手県オリジナルのお米「銀河のしずく」。

    そして今年12/8に名称が発表され
    来年から本格的に販売されるお米「金色(こんじき)の風」。


    その「金」と「銀」のお米を
    一足早く食べ比べできるということで
    菜園にある銀河食堂へ行ってきました。


    こちらの食堂はJA全農いわての直営店。
    日替わりの県産食材を使った定食が楽しめるお店です。




    この日は1杯目が「金色の風」、おかわりが「銀河のしずく」でした。
    火・木・土がこの組み合わせ、
    月・水・金が逆の組み合わせになるそう。


    注文は日替わりランチ(700円)にしました。



    「金色の風」は本当にピカピカに輝くお米です。
    そしてふんわりと甘い。

    かれいの煮つけやお味噌汁も
    濃すぎない味でとても美味しいです。
    家で作る料理もこういう味を目指したいと思いました。


    そしておかわりは「銀河のしずく」。
    写真は撮りませんでしたが、
    こちらは口に入れた瞬間の粒の存在感が強い
    お米が立ったもの。
    噛めば噛むほど美味しいです。


    2つの銘柄の違い・感想は
    ニュース等で見聞きしたものとほぼ同じものですが
    自分の舌でその違いを実感できるのは
    やはり良いですね。

    食べ比べてみると傾向が違うお米なので
    おかずによって使い分けるのにも良いと思いました。

    金と銀というイメージの良さから
    セットで贈答品などにもできそうかな。



    あ、お店の感想というよりもお米の感想が多くなってしまいましたが
    食後に牛乳もあり、ごはんおかわり自由で700円という価格は
    なかなかお得だと思いました。

    店内もきれいですし、おすすめです。




    関連ランキング:定食・食堂 | 盛岡駅

    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment