冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)

    2017.02.20 (月)

    先日、ローカル番組『夢見るピノキオ』で
    「寒を愉しむ」という特集をやっていまして
    その中で気になった寒ざらしそばを食べに行ってきました。

    場所は西和賀町、ほっとゆだ駅前の湯夢プラザ。

    番組でも紹介していた「大ざるそば」(1000円)を注文しました。
    DSC_1620

    寒ざらしそばとは、そばの実を冷たい水と冷気に晒したものだそうで、
    雑味が抜け甘みが増し、舌触りが良くなるのだそうです。

    なんとなくもちもちしたような食感で
    あまり十割そばっぽくない感じですね。
    舌触りが良いといえばそうなのかも!
    大サイズでしたが、するするっと食べられ、完食。


    ちなみに寒ざらしそばの乾麺もお土産コーナーで売っていました。


    湯夢プラザ お食事処



    関連ランキング:そば(蕎麦) | ほっとゆだ駅




    湯夢プラザはおみやげも充実しているのでお買い物♪

    まず「大根の一本漬」(450円)。
    DSC_1628
    これを買うことも今回西和賀に行った目的の1つでした。
    長くなるので、これについては後日詳しくアップします。
    (※アップしました→『西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪』)


    あとは納豆汁の素(250円)。

    納豆と味噌を練ったものが入っているので
    自分でだし汁や具材を用意すればOKというものです。
    DSC_1629
    納豆汁については、湯夢プラザのお食事処で食べることもできますよ♪


    それと、Korvaのパン。
    これについては「道の駅錦秋湖でKORVAのパンを購入」に書きました。

    関連記事
    廃校を利用したレトロ空間「山の駅 昭和の学校」(2017/04/07)
    復活した「マルカンビル大食堂」に行ってきました♪(2017/04/05)
    帰りはスーパーオセン。掘り出し物発見!(2017/02/23)
    ●冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)(2017/02/20)
    旅の最後にスーパーオセンで買い出し。(2016/12/06)
    晩秋の中尊寺。(2016/12/05)
    ここにしかない味!しかも500円@銀蝶(奥州市水沢区)(2016/12/04)

    テーマ : 蕎麦 - ジャンル : グルメ

    タグ: 岩手  西和賀町  蕎麦  名物  土産 

    岩手県南の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://hinata22.blog37.fc2.com/tb.php/1590-b786e369
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |