晩秋の温泉めぐり旅行 2日目小坂編

    2011.11.27 (日)

    晩秋の温泉めぐり旅行 1日目十和田湖編の続きです。

    朝から雨降りだったので
    車の中から奥入瀬(おいらせ)渓流を見学。

    車から見ても分かるくらい水が青い場所があって
    天気の良い日に散歩したら気持ちよさそうだな~と思いました。



    そうそう、休憩所で買った奥入瀬珈琲。あっさりしたコーヒーでした。


    そして小坂町まで移動します。


    まずは小坂鉄道小坂駅を見学。すでに廃駅になっています。


    この小坂町はかつて鉱山で栄えた町で
    この鉄道もそれらの貨物を運ぶために敷かれた路線なんですね~。


    これから紹介する観光スポットも
    過去に鉱山で栄えたからこそできた場所ばかりです。


    まずは康楽館
    日本最古の芝居小屋で、鉱山の町の娯楽スポットとして作られたものです。



    すごいのは今でもここでお芝居などをやっていること。

    なんとお酒を飲んだり、弁当を食べたりしながら
    お芝居を見られるそうなんです!
    今の時代、映画館のポップコーンすらなんとなく食べにくいものですが
    お弁当を食べながら見るお芝居、ものすごく楽しそう。

    舞台装置も見せてもらいましたが、そちらも面白かったです!

      ●康楽館
      秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2
      0186-29-3732  


    次に鉱山事務所



    もともと違う場所にあった事務所を移築したものなようです。
    螺旋階段や2階にある中庭など、まさに豪華絢爛。

    鉱山が栄えていた時代の社宅は
    電気も水も無料だったというから驚きです。
    (それも東京に並ぶ時代の早さで電気が通ったそうです)

    ちなみに+700円でドレスを着て自由に写真撮影できるんですが、
    今回は寒いのでやめておきました。

       ●鉱山事務所
       秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
       0186-29-5522


    そして最後に総合博物館 郷土館
    こちらには先の廃止になった鉄道の車両や
    小坂駅を再現した建物などが建っていました。



       ●総合博物館 郷土館
       秋田県鹿角郡小坂町小坂字中前田48-1
       0186-29-4726


    これら3つの施設(康楽館、鉱山事務所、郷土館)は
    3館共通券が900円で購入でき、少しお得になりますよ。


    小坂町、岩手に越してくるまで知らなかった町なのですが
    行ってみたら本当に見所だらけで
    もう1度行ってみたいと思える場所ばかりでした。

    冬はともかく春~秋なら
    東北自動車道小坂インターチェンジから近く観光しやすいと思いますよ♪


     ▼晩秋の温泉めぐり旅行シリーズ
    1.晩秋の温泉めぐり旅行 1日目十和田湖編
    2.晩秋の温泉めぐり旅行 2日目小坂編
    3.晩秋の温泉めぐり旅行 2日目湯瀬温泉編
    4.晩秋の温泉めぐり旅行 3日目鹿角編

    関連記事
    東北の夏祭り巡り(1)~要予約の駅弁と金萬と~(2012/08/09)
    晩秋の温泉めぐり旅行 3日目鹿角編(2011/11/28)
    晩秋の温泉めぐり旅行 2日目湯瀬温泉編(2011/11/27)
    ●晩秋の温泉めぐり旅行 2日目小坂編(2011/11/27)
    晩秋の温泉めぐり旅行 1日目十和田湖編(2011/11/26)
    18きっぷで北東北の夏めぐり(2)(2011/08/07)
    18きっぷで北東北の夏めぐり(1)(2011/08/06)

    テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 秋田  観光スポット 

    秋田の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://hinata22.blog37.fc2.com/tb.php/247-4217058a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |