新婚旅行記(5)~札幌ぶらり、おみやげたんまり~

    2012.06.12 (火)

    (1)はまなす(2)余市(3)小樽(4)ジンギスカンの続きです。

    いよいよカシオペアに乗る日がやって来ました。
    カシオペアは16時過ぎに札幌駅に入線します。
    その時間まで札幌周辺をぶらりとまわってました。

    まずは札幌市時計台!


    それからさっぽろテレビ塔。


    あと、サッポロファクトリーもぶらり。



    お腹が空いたな~と思った時に目についた
    「らーめん初代 一国堂」でしょうゆラーメン(¥735)を。

    期待せずに入ったけど、美味しかったです!
    札幌のラーメン屋って混んでないところでも美味しいんだなぁー。
    らーめん初代 一国堂 駅前店




    関連ランキング:ラーメン | さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅



    それから桑園駅まで移動して、汗を流すことにします。
    カシオペアにはシャワー設備があるんですが、
    お湯がでるのは6分ですし、狭いところで慌てて体を洗うより
    ゆったりするほうがいいかな!と思いまして。

    北のたまゆら桑園。桑園駅のすぐそばにあり、大人入浴料420円。
    タオルレンタルは、バスタオル120円、フェイスタオル100円。
    その他シャンプーなどもお金を出せば手に入るので
    旅先で汗を流すには調度良いです。

    特に旅人に嬉しかったのは大きなロッカー(使用後100円が戻るタイプ)があったこと。
    大荷物(リュックとおみやげの山)で行きましたが、無理なくロッカーに入ったので有難かったです。



    それから札幌駅に戻り、お酒、夕飯、おみやげなどを調達しました。

    おみやげはまず石屋製菓ISHIYA SHOP(白い恋人が有名)で
    プレミアムバウムTSUMUGIのカット(¥735)を。

    外側はコーティングがしてあって、中はしっとり~。
    バターの香りがすごく良くします。
    冷蔵庫で冷やして食べたら、よりしっとり感がまして美味しかったです♪

    試食させてもらった季節限定の冷やして食べるフルーツケーキ(正式な名前は失念)も
    美味しかったなー。
    ちなみに石屋製菓のバームクーヘンTSUMUGIには他に白いバウムもあるので
    次の機会はこれが買いたいです!


    あとキヨスクで「とうもりこ」(¥840)や「ホワイトビックサンダー」(¥630)を。


    とうもりこはじゃがりこのとうもろこしバージョンです。
    ほのかな甘味が美味しいー!


    白いビックサンダーは一躍有名になったビックサンダーの白版。
    中のクッキーはココア味なので、オレオの豪華版みたいな味でした。

    あと夫の職場へのおみやげなどもここで購入。


    その他、夕食メニューとデザートを購入しましたが、
    それはカシオペアの回で紹介します。


    というわけでこの旅の目玉、カシオペアへ続く

    関連記事
    新婚旅行記(7)~上野到着後。費用&持って行ってよかったもの~(2012/06/14)
    新婚旅行記(6)~つ・い・に・豪華寝台特急カシオペア!~(2012/06/13)
    ●新婚旅行記(5)~札幌ぶらり、おみやげたんまり~(2012/06/12)
    新婚旅行記(4)~初ジンギスカン・苦手だった羊肉を克服~(2012/06/11)
    新婚旅行記(3)~小樽散策・初めてのルタオ~(2012/06/09)
    新婚旅行記(2)~余市ニッカウヰスキー蒸溜所見学~(2012/06/08)
    新婚旅行記(1)~急行はまなすで北海道入り~(2012/06/07)

    テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行

    タグ: 北海道  バウムクーヘン  土産  洋菓子  県外ラーメン  観光スポット 

    その他地域の観光  |  Comment(0)  |  TrackBack(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://hinata22.blog37.fc2.com/tb.php/416-2c30e006
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |