ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    あまちゃんロケ地めぐり! 「袖が浜駅」(三陸鉄道堀内駅)etc.

    現在、NHKで放送中の朝ドラ「あまちゃん」。
    あまちゃんの舞台は北三陸市という架空の町ですが
    撮影は岩手県久慈市とその周辺で行われました。

    あまちゃん放送開始直前にも
    久慈市に行ってロケ地を見てきたのですが
    その時は、こんなにあまちゃんにハマるとは思っていなかったし、
    詳しい撮影場所は知らなかったので
    ここかな?とあっさり見て回る程度でした。

    しかしドラマでいろいろなシーンを見た今となっては
    もっともっとロケ地を見たくなってしまい、久慈市に行ってきました!


    まずは久慈駅。
    ドラマ中では北三陸鉄道ですが、
    撮影されたのは三陸鉄道北リアス線。
    震災の影響で一部区間は運休していますが、
    それ以外の区間では地元の人の大切な足となっています。


    そして駅前にあるのが駅前デパート。
    ドラマ中では観光協会が入っていますね。



    小袖海岸に移動します。

    ドラマ中では袖が浜ですね。
    写真の左の方に写っているのが、若かりし頃の春子が落書きしていた白い灯台です。
    (ただ灯台の方は立入禁止で近づくことはできませんでした)

    あまちゃんがうにを採るために頑張っている場所。


    観光客に網焼きを振舞っている場所。


    テントの奥にあるのが小袖海女センターで、
    「北限の海女」(ドラマ上は北の海女)のタオルなどが売られています。
    私はわかめの茎の佃煮を購入しました。

    ちなみにこの海女センター、震災前は2階建ての立派な建物だったそうです。
    津波被害に遭い、今はプレハブです。
    震災前の海女センターや震災直後の小袖の写真も展示されていました。

    山の上にはヒロシが監視していた監視小屋もあります。



    そして漁協のセットが組まれた場所。
    小袖海女センターのすぐそばです。
    「あまちゃんロケ地」という立て看板があり分かりやすいです。


    この坂道、アキが楽しそうに走って行っている場所ですね~。


    ちなみにこの小袖海岸は道幅がとても狭いため
    土日祝日はマイカー規制が行われています。(※私たちは平日に行ってきました)




    そして少々移動。
    普代村にある「堀内駅(ほりない)」にやって来ました。


    ドラマ中では「袖が浜駅」として登場していますね。
    アキがうに丼を持って乗り込んだり、
    ユイが「東京に行ってアイドルになる!」とトンネルに向かって叫んだり。





    やはりドラマを見てからだとロケ地めぐり感激しますね~。


    お昼には「らーめんの千草」に行きました!
    出演者のサインもありますよ!
    久慈といえば「らーめんの千草」。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment