ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    久慈といえば「らーめんの千草」。

    ※最新記事は下の方にあります

    (初回2013/4/25)
    あまちゃんのロケ地を巡った際に、
    「らーめんの千草」に行ってきました。

    横浜ラーメン博物館に出店していた時期もあるお店です。


    ラーメン600円。

    特徴はなんといっても鶏のみで作られた点。

    チャーシューも鶏肉なんです。

    鶏だしのスープは
    魚介系を使ったものは違うまろやかさがあります。

    麺はやや柔らかめかな。

    昔は盛岡駅フェザンにも出店していて、
    独身の頃の夫は良く通っていたそうですが、閉店してしまったので残念がってます…。


    ちなみに平日の正午前にお店に入ったのに
    満席でしばらく待ちました。大人気ですね。


    小泉今日子さんや荒川良々さんのサインも店内にありましたので
    あまちゃんのロケ地めぐりをする方にもおすすめです!
    久慈駅から徒歩5分弱です。


    お店で持ち帰り用ラーメンが買えるほか、
    道の駅くじでも千草の持ち帰り用ラーメンが販売されています。




    関連ランキング:ラーメン | 久慈駅





    ★追記 2014.9.1
    消費税が上がってから初めて千草に行ってきました。
    相変わらずの人気店で、11時台から待ち客が絶えずにいる感じでした。
    ラーメンは620円に値上がりしていました。




    ★追記 2017/8/12
    北限の海女フェスティバル&あまちゃんサミットを見に
    久慈に行ってきたので、お昼は千草へ。

    ブログに書いていないときにも行っているのですが
    いつも同じメニューを食べているので追記する内容もなく…。

    今回は、以前より気になっていた
    もう1つの名物メニュー「カツらーめん」に初挑戦。(890円)

    foodpic7824669.jpg
    他のラーメンはチャーシューを含めて鶏肉のみでできているのに対して
    カツは豚肉です。

    薄めでカラッと揚げられているので
    ラーメンの旨味を妨げない感じですね。



    それとメニューには書いていない
    「鶏皮」を注文している人がいたので気になって
    買ってみることにしました。

    真空パックに入ったもの1パック350円。
    何枚も入っていたので1口大に切ってみました。
    foodpic7824672.jpg

    味が染み込んだ鶏皮はおつまみにピッタリ!
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment