ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    岩手県沿岸部を訪ねて。

    東日本大震災があって、
    自分にできることはなにかと考えました。

    何もできない…そう思いました。

    でも、せめて被災地を訪ねたり
    その土地のものを買ったり食べたり
    本当に微々たることだけど
    細く、長く、続けていきたいと思い
    毎年3月のこの時期に沿岸を訪ねようと決めました。

    2012年と2013年は3月11日に鉄道で釜石へ。
    今年は3月11日は無理だったので
    その前に泊まりがけで久慈~釜石をドライブしてきました。


    行ってみて思ったことは、
    「応援しよう」なんて思っていたのが恥ずかしいというか
    失礼なんじゃないかと思うくらい
    沿岸は魅力的な土地だということです。

    とても充実した時間を過ごさせてもらい、
    そして私の方が元気をもらってきました。


    だから来年からは
    「被災地だから応援のために行く」のではなく
    「沿岸は魅力的で大好きな土地だからまた行く」と考えたいと思います。


    もちろん、ニュースなどでも触れられている通り
    復興は終わったわけではありません。
    今回車で通ったところでも
    海の近くは更地でしたし、
    仮設住宅もたくさんありました。
    そのことは絶対に忘れてはいけないと思います。

    でも、敢えて、
    このブログでは沿岸の良さ、魅力を語りたいと思いますので
    よろしくお願いします。



    -*-*-*-*-

    前置きが長くなってしまいましたが、
    今回のドライブはまずは久慈を目指しました。

    久慈市はこの1年で何度か行っているのですが、
    最近は久慈駅周辺だけでした。

    久しぶりに小袖海岸(あまちゃんのロケ地)に行ったら
    「北限海女の里」という石碑が建っていました。

    三陸復興国立公園が創立したときに建てられたのかな?

    「あまちゃん」放映中の夏はとても賑わったのだと思いますが
    今はほとんど観光客もなく、
    プレハブの小袖海女センターも撤去されていました。

    ただガイドさんは寒い中、待機していて
    お願いすれば周辺の情報を教えてくれますよ!

     小袖海岸については以下の記事もどうぞ
      →「あまちゃんロケ地めぐり! 「袖が浜駅」(三陸鉄道堀内駅)etc.
      →「あまちゃんロケ地・久慈~『うに弁当』&青い海の小袖


    小袖海岸を後にし、狭い道を抜け野田湾に出たら
    天気も良く海も綺麗でした。


    続きます。


    -----
     ▼2014年3月岩手県沿岸部ドライブシリーズ
    1.岩手県沿岸部を訪ねて。
    2.具だくさんの磯ラーメン@魚定(普代村)
    3.津波被害から復活!道の駅みやこ&浄土ヶ浜
    4.豪華な夕食バイキング「休暇村 陸中宮古」
    5.全国ニュースでも紹介されたあんブレッド@山田湾ベーカリー(山田町)
    6.「道の駅やまだ」でノスタルジックなパンを購入
    7.本店が休みだったので支店へ@新華園NAKADUMA(釜石市)
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment