ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    「道の駅やまだ」でノスタルジックなパンを購入

    山田湾ベーカリーを出発して車を走らせると
    山田町の街中に出ます。

    旅行記の冒頭で今回は“楽しいこと”を主に書くと言いましたがちょっとだけ。


    カーナビで見る限り、ここが陸中山田駅。
    地面の丸いあとは駅前にあった植え込みのようです。


    けれど、海(山田湾)はとても綺麗。
    この写真では分からないですが、養殖いかだがたくさん浮いていました。


    少し進んで道の駅に立ち寄ります。

    ●道の駅やまだ ふれあいパークやまだ
      岩手県下閉伊郡山田町船越6-141

    おみやげコーナーの他に
    野菜類、魚介類の産直コーナーも充実していました。

    ノスタルジー感じるパンを発見して購入。
    相馬屋というご当地パンメーカーですね。
    (山田町の道の駅で買いましたが相馬屋はお隣、宮古市の企業です。)

    どちらも78円。
    懐かしい風味がします。
    同じ岩手県でも内陸ではあまり見かけません。

    ちなみに「全国ニュースでも紹介されたあんブレッド@山田湾ベーカリー(山田町)」で紹介した
    山田湾ベーカリーのパンコーナーもありました。
    ただ私たちが行った時はラスクが1つ残るのみだったので
    タイミングよく行かないと買えないかもしれませんね。



    さらに国道45号を南下し、大槌町・浪板海岸駅。



    寸断された線路を見てなんとも言えない気持ちになりました。

    夫は砂浜がなくなった浪板海岸にショックを受けていました。
    私は以前の浪板海岸を知らないのですが、
    ネットで昔の浪板海岸の画像などを探すとその違いに驚きます。

    岩手沿岸部はリアス式で断崖絶壁の場所が多い中で、
    ここは有数の海水浴場だったのですね…。



    この後、大槌町の旧庁舎などを見てさらにショックをつけるのですが、
    その話はうまく書けそうにないので
    次は釜石市の話に飛びます。

    ---
     ▼2014年3月岩手県沿岸部ドライブシリーズ
    1.岩手県沿岸部を訪ねて。
    2.具だくさんの磯ラーメン@魚定(普代村)
    3.津波被害から復活!道の駅みやこ&浄土ヶ浜
    4.豪華な夕食バイキング「休暇村 陸中宮古」
    5.全国ニュースでも紹介されたあんブレッド@山田湾ベーカリー(山田町)
    6.「道の駅やまだ」でノスタルジックなパンを購入
    7.本店が休みだったので支店へ@新華園NAKADUMA(釜石市)
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment