ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    ドイツの田舎町をイメージしたテーマパーク「赤城クローネンベルク」

    やっと体調が戻ってきたので帰省中の出来事を書きます。

    4/29のこと。
    この日の関東地方は天気が悪い予報だったのですが、
    少しだけ観光してきました。

    場所は群馬県前橋市の「赤城クローネンベルク」です。
    赤城山麓にあるドイツの田舎村を再現したテーマパークです。
     
    おしゃれな街並みがかわいい♪

    動物もたくさんいます。
    やぎ。



    やぎには餌をあげることもできます。
    が…実は私、動物に手で餌をあげるのが子供の頃から恐いんです…(^^;
    「もう大人になったのだから!」と、チャレンジしてみましたが
    腰が引けてしまいギブアップ。
    餌は家族にあげてもらいました。

    ちなみにこの餌はガチャガチャみたいので買うんですけど、
    餌の音がするとやぎの動きがかなり激しくなります。(ちょっと恐かった…)


    ひつじ。



    ひつじは、日に何回かひつじ追いが見られます。(私たちが行った日は2回)



    アルパカもいました。
    でもごきげんななめなのか、ずっとお尻を向けてます(笑)


    園内を見て回ったあとはおみやげ店へ~。


    赤城山麓ビール。
    写真はピルスナー、ミュンヘン。
    地ビールは飲みにくいものもあるけれど、これは美味しかったです(*^_^*)
    写真に写っていない黒ビールのボックもくせが強くなくて良かったです。
    330ml入り400円。要冷蔵ですが、売店で保冷剤も売っていました。


    これは夫へのお土産に買ったサラミ。
    650円。
    ドイツ本場の製法でできているらしく、夫が食べて美味しいと喜んでました♪


    これは母から買ってもらったバウムクーヘンのハード。
    1600円もするんですけど、試食させてもらったらバターの味が濃くて美味しかったんです~。
    帰省から戻ってから体調不良でまだ食べてないので楽しみ(*^^)v
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment