ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    秋田竿燈まつりに行ってきました!

    2011年に初めて行った秋田竿燈まつり。
    それ以降大ファンになり、今年も行ってきました。


    並んだ竿燈が綺麗!



    竿燈は50kgあるそうですが、腰であげたり、


    額にのせたりします。
    他にも手のひらや肩など。すごいです。


    さらに最初は短かった竿燈に、継ぎ竹をすることで高さが出て
    しなだれる稲穂のようになります。


    ときには竿燈がバランスを崩して客席の方に倒れ込みそうになることも!

    竿燈が始まる前には
    「竿燈が客席に倒れこんでくることもあるので、竿燈から目を離さないでください」と
    放送まであるんですよ(*^_^*)

    この迫力、今年は何が起こるだろう?というドキドキ感が
    毎年でも行きたくなってしまう理由です。

    またブログではお伝え出来ませんが、
    お囃子のリズムや、客席も一体となって「ドッコイショ!」と掛け声をかける雰囲気も
    とても楽しいです。


    お昼には、昼竿燈と呼ばれる竿燈妙技会があるそうなんですが、
    まだ見たことがないので、
    来年は夜の竿燈も昼の竿燈も見に行きたいな!と思っています。


     ▼過去の竿燈まつり関連記事
    2011年:「18きっぷで北東北の夏めぐり(1)
    2012年:「東北の夏祭り巡り(2)~秋田竿燈まつり~
    2013年:「今年も竿燈まつりに行ってきました!

    余談ですが今年は特にババヘラが多かった気がします。(2011年の記事にババヘラの写真あり)
    全国のテレビでご当地アイスとしてババヘラが取り上げられることが多かったからかな?

    この日も蒸し暑かったので、竿燈が終わった後には
    ババヘラに並んでいる人も多かったです。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment